名もなき黒猫の散歩道

MENU

アメリカのマイナンバー

黒猫です。

先日、Social Security Number(SSN)というものをゲットしました。
これは、18歳以上(?)で収入のあるアメリカ在住の人がひとりひとり所有する番号で、
これによって個人の収入や納税額などを管理する仕組みになっています。
日本でいうと最近始まったマイナンバー制度と一緒のようなものです。
今日はそのSSNの取得方法について書こうかと思います。
(やっと役に立ちそうな記事になりそう 笑)

SSNの申請は、基本的に各都市にあるUS social security administrationという役所に行って行います。必要な書類はおそらく所属団体によるのだと思いますが、私はアメリカにJ1と呼ばれるビザで来ましたので、

  1. パスポート
  2. DS-2019(ビザの詳細が書いてある書類)
  3. I-94(アメリカ出入国を管理している書類、https://i94.cbp.dhs.gov/I94/#/homeで手に入る)
  4. Offer letter(採用された証明)

の4点が必要になりました。またこの申請は、実際に採用された団体に所属し始める日付から10日以上経過してからでないと行うことが出来ません(入国した情報などが役所の情報として反映されるまでに時間がかかるらしい)。

私が行ったのはサンフランシスコ市内の役所でした。平日午前中でしたが、そこそこ混雑しており、結局全部終わるまでに2時間くらいかかったのかな?と思います。
役所に入る時には荷物検査があって(持って行ってはいけないものがあるわけではなさそうだが)、その後整理券を発行して、番号が呼ばれるまで待って、あとは呼ばれたらそこに行って窓口で上記の書類を提示するだけです。私の対応をしてくれた方は、日本語は話しませんでしたが、なんと大分に住んでいたことがあるという方で、

「大阪はいいね!あんな街こっちには全然無いよ!」
「サンフランシスコのJapan town(中華街の日本版)は全然ダメだね!どこが日本なんだろうね!」

みたいなことを話していました。こっちの役所の方はよく喋るようで、去り際に「日本ではこんなに雑談することないだろうけど、こっちではこれが普通なんだよ、びっくりさせてごめんね」と言われました。こんなところでも文化が違うんだな、と感心しました。それにしてもいい方に出会って良かったです。

で、申請して僕の場合は1週間と少しで手元にSSNのカードが届きました。SSNのカードは携帯することが厳禁で、部屋のどこかにしまうように指示されています。たしかにSSNが他人にバレると色々と個人情報が漏洩するので、SSNカードを常に携帯していると危険なわけです。そのあたり、携帯することを推奨していそうな日本のマイナンバーカードはセキュリティが甘いなと感じました。日本の治安の良さならではなのでしょうけれども。

そんな感じで、ソーシャルセキュリティナンバーの紹介でした。誰かのお役に立てられれば幸いです。
それでは失礼致します、読んで下さってありがとうございました!

スポンサーサイト

洗礼

黒猫です。5月も半ばなのに長袖を2枚は着ないと寒い毎日です(特に夜)。

最近、こちらで使うPCとしてWindows PCを購入しました。それが本当に大変で。
AmazonでWindows 10インストール済みのものを購入したのですが、いざ起動させるとプロダクトキーが認証されていないという事態。。
で、Amazonに文句をメールして新しいPCに交換してもらいました。そしていざ、もう一度起動させたものの、またもやプロダクトキーの認証エラー。
で、今度はパソコンのメーカーにチャットでエラー報告。そうするとWindowsに問い合わせろと言われ、Windowsに電話。
そんなこんなで、先程やっとのことでWindows 10を認証することが出来ました。

日本でこんなことあるのか?という感じでしたが、まぁアメリカだし(?)仕方ないな、と諦めることにしました。よい英語の勉強にはなりましたが。笑
そんな感じで。読んで下さりありがとうございました。

鼻唄を歌う鳥

黒猫です。こっちに来て、ある鳥を見ました。

ハチドリ 
ど真ん中にいる鳥、分かりますでしょうか?
くわしい種類は分かりませんが、これはハチドリです。
英語でhummingbird(ハミングバード)、鼻唄を歌う鳥です。ただ、この鳥が鼻唄を歌いながら飛ぶわけではありません。この鳥は、まるでハチのように羽を激しく羽ばたかせて飛びます。そのため、羽音がハチのように「ブーン」と鳴ります。それが鼻唄のように聞こえるので、英語ではハミングバードというわけです。
大きさは10 cmもないくらい(スズメと同じかそれ以下)本当に小さくて、でも本当にかわいらしい姿をしています。日本には生息していない種類なので、サンフランシスコという都会の中で出会えたことには本当にびっくりしました。

他にも、トンビの代わりにかっこいいアカオノスリが飛んでいたり、たくさんの種類の小鳥がいたり、そのわりにはカラスがいなかったり、けっこう鳥の環境が日本と違うなと感じました。もう少し森のあるところにいって鳥観察も楽しそうです。双眼鏡とか一眼レフが欲しくなりますが。。

ビザのことなど書くといいながら、どうでもいいアメリカの状況を書きました 笑
それではこのあたりで。
読んでいただきありがとうございました!

1週間。

こっちに来て1週間が経ちました。どうも黒猫です。
明日から、こちらでポスドクとして採用されて働くことになります。
なんか、昔の記事を読み返すと、どこにいるのかバレてそうなので書きます。UCSFです。
この1週間は宙ぶらりんだったので、やっとその日か、という感じです。

アメリカに来てから、まぁ英語は得意ではないので苦労していると言えば苦労しているのですが、
(特に携帯電話の契約が一番苦労した、向こうも研修中だったので)
案外、何とかなるものだなと思いました。
アメリカの食事は、今まで2回アメリカに来ていてあまり良い思い出がなかったのですが、
探せばよいものもあるものだ、という印象です。高いけどね。

アメリカと日本で一番違うのは、やはり浮浪者の数でしょう。
サンフランシスコはそこまで治安が悪い方では無いと思うのですが、
(橋渡った先のオークランドは西海岸の中でもかなりやばいらしいですが)
それでも、スーパーまで行く道にずらりと、テントの列(浮浪者の住居)が並びます。
絡まれることはないとは思うのですが、日本の治安の良さは本当に素晴らしいと思いました。
アメリカにコンビニがないのが不便だとは思いましたが、
おそらくコンビニを作ると大変なことになるんじゃないかと思います。

というわけで、早寝早起きせねばですね。。
明日から頑張ります。明日はまだ申請で精一杯だと思いますが。。
またビザの話とか、ブログに書ける時間があれば書きたいと思います。

それでは、最後までありがとうございました。
黒猫でした!

該当の記事は見つかりませんでした。