名もなき黒猫の散歩道

Gion Festival. 

お久しぶりです。黒猫です。

大学はデータ報告も無事終わり、
只今「院試休み」なる大学院入試のための休み期間真っ最中です。

そんな中での今年の祇園祭
宵山から山鉾巡行までというゴールデンスケジュール。

もうこれから京都にいる間にこんなゴールデンに出会うこともないかもしれない。
たとえあっても研究室が忙しいとかで行けない可能性もある。
Opportunity seldom knocks twice.

というわけで行ってきました!
別に勉強したくなかったとかではないんですよ


まずは宵山。

CA3D0095.jpg CA3D0096.jpg

迫力がすごかったです。提灯の灯り具合も「お祭り!」って感じがしてとても印象的でした。


CA3D0097.jpg

烏丸通り。普段は4車線の一般道です。
人が尋常じゃなく多かったですね。。
でも烏丸通りを歩けるというのはちょっと楽しかったです。


110716_2133~01 110716_2134~01

そして唯一買ったもの 笑゛
個人的に珍しかったので買ってみました!
1本200円。コチュジャン付き。ちょっと塩味のするきゅうりです。
普通のお好み焼きとかと比べたら断然安いですが、やっぱり高々きゅうり1本で200円はぼったくりだなぁ、
と食べてから感じました 笑゛


そして翌日、山鉾巡行。

CIMG2837.jpg CIMG2841.jpg

一番有名で、一番先頭を行く「長刀鉾」です。ちなみに宵山の写真の1枚目も同じ長刀鉾です。
天へ貫くような長刀が一番てっぺんにあるのが特徴でしょうか。

CIMG2828.jpg CIMG2833.jpg

見ていたところがちょうど巡行の最終カーブのところだったからか、
何やら中から稚児さんが担がれて下りてきてました。
ごめんなさい、ミーハーで見に行ったので詳しいことはわからないです 笑゛
ちっちゃくてかわいいかったです。それだけは確かです 笑゛

CIMG2842.jpg

そしてカーブで行われるのが「辻回し」と呼ばれる、鉾の90°回転です。
ホント迫力ありましたよ。
写真ではわかりにくいですが、下でたくさんの人が一斉に縄を引っ張って方向転換してるみたいでした。
鉾は10tくらいあるらしいですが、それが突然一気に動くその迫力が、
さすがは日本の代表的なお祭りだなぁと感じざるを得ませんでした。

今回は暑かったので←、
最初の方しか見てないのですが、
またいつか全部見てみたいなぁと感じました。
京都に来て初めて京都らしいお祭りに行けて個人的には大満足です 笑゛

あとは葵祭の流鏑馬見たいなぁ。。


ではまた!
スポンサーサイト

ミクログリアがニューロンを殺す。 

何のことかわかんないですよね。

ミクログリアって言うのは白血球みたいな感じでアメーバみたいに自在に形を変形させてモノを食べる細胞のことです。
ニューロンって言うのは神経のことです。もっと言えば脳のことです。

つまり、
「体の中の細胞が脳ミソを食べる」

ってことですね。


怖くないですか!?

そんなことをこの前論文読んでて思いました。
そういうことを最近発表した論文があるんです。
しかも結構実験結果がまともなんですね。


で、その内容について研究室の人の前で発表。
えぇそうですとも、この意味わからない論文を説明しないといけなかったんです。



a9d2b5616676672653c4b468756e3b23.jpg

「出資者は無理難題をおっしゃる」


まぁそんなこんなでなんとかやり過ごしました。
意味わかんなすぎて質問が緩かったのが幸いです 笑゛


いや~、こんな新しいことを言えるようになりたいなぁ。
そんなことを思った黒猫でした。



来週はデータ発表だー\(゜□゜)/

ではでは~!