名もなき黒猫の散歩道

MENU

イタリア旅行4~7日目 This is ALL.

本当に更新遅れて申し訳ないです。。。
楽しかったことを書く気になれなくて、結局1か月も経ってしまいました。。。
もはや楽しかった記憶も薄らぎつつあるので 笑゛
ちゃっちゃと残りの日程分書きあげたいと思います!


フィレンツェ
CIMG2140.jpg  CIMG2042.jpg
CIMG1990.jpg  CIMG2169.jpg
CIMG2096.jpg CIMG2173.jpg

さすがは華の都といわれるだけありました。
もう、教会の屋上から見た街の風景が絶景!
見渡す限り赤い街で、本当にきれかったです。

ここでは半日自由時間があって、美術館を3つも回ってきました!
アカデミア美術館のダヴィデ像、パラティーナ美術館の小椅子の聖母、そしてウフィツィ美術館の受胎告知ヴィーナスの誕生

ダヴィデ像はヤバかったです。
回廊の突き当たりにダヴィデは置かれているのですが、
その回廊に入ってダヴィデが視界に入った時はもう・・・

わっしょーい!!

って感じでした。
叫びたかったです。どうせ日本語は誰もわからないし。
・・・たぶん伝わらないですね。でもホントすごかった。
迫力が半端なかったです。
大理石の中にミケランジェロがダヴィデを見つけてそれを掘り出しただけとか言われますが、
ホントそうなんじゃないかと思うくらいに生き生きとしていました。

小椅子の聖母はラファエロの作品で一番好きで、色遣いというか曲線美というか・・・。
ホント心温まる聖母さんの笑顔に癒されました。

ウフィツィ美術館は閉館1時間前に入館 笑゛
でもそのおかげで、通常3時間は並ぶと言われるこの美術館を待ち時間なしで入り、
しかも数々の名作を、周りに誰もいない状況で楽しむことができました。
いや~、☆rich☆でした 笑゛

ちなみにウフィツィ美術館のそばで似顔絵描いてもらいました。
10ユーロを7ユーロに値切りました 笑゛
でもホントpricelessな楽しみでした。
描いてくれたおじちゃん、ありがとう!



ピサ
CIMG2112.jpg  CIMG2125.jpg

人知れたピサの斜塔。
たぶん写真で感じるよりも実際はさらに20度傾いてます 笑゛
案外斜塔のそばにある教会がきれいだったりしました。

ここには2時間もいなかったのでこれくらいですね 笑゛



オルヴィエート
CIMG2194.jpg  CIMG2187.jpg
CIMG2201.jpg CIMG2199.jpg

観光的にはあまり知られていない町。
なのでとても静かです。
ここは崖の上にあって、そのおかげかイタリアのまた違った一面を見れた気がしました。

個人的にはとても好きな街でした。
教会に入るとちょうど礼拝中とかで、
生のパイプオルガンに生の讃美歌を聞けたのが本当にうれしかったです。

最後の写真はこの町にある大型の古井戸(深さ6m!)の内部で、
階段で下りて水を汲んでまた上がる仕組みになっています。
階段は二重螺旋になっていて、下りる人と上がる人がぶつからないようになっています。
下に降りると井戸水と太陽光に挟まれて、なんだか神秘的でした。

二重螺旋の階段にある窓にどんどん板を渡していったら、
DNAのワトソン・クリックモデルができるなとか思ったのは内緒です 笑゛



ローマ
CIMG2239.jpg  CIMG2424.jpg
CIMG2346.jpg  CIMG2400.jpg
CIMG2213.jpg  CIMG2336.jpg
CIMG2292.jpg  CIMG2467.jpg

さすがはイタリア首都ですね。
何でもありました。
ていうか見るところ多すぎて、1日もフリータイムあったのに全部回り切れなかったです・・・。

行ったのはヴァチカン美術館とフォロ・ロマーノ&コロッセオ、トレヴィの泉、あとは真実の口を見てきました。

ヴァチカン美術館の最後の審判、ヤバかったです。
あんな巨大壁画良く書いたなぁと思うと同時に、
その全体で調和がとれているところにミケランジェロの才能を感じました。
あとアテナイの学堂。
博識、って感じが各人物から伝わってきて、なんだか自分も賢くなった気がしました 笑゛

フォロ・ロマーノとはローマの古代遺跡群です。
雰囲気ありました。
太古に栄え、今は静かに眠っている街って感じでしたね。
ラピュタに乗りこんだ気分と似ているかと思います 笑゛
コロッセオは今から1900年くらい前に建てられたとは思えない完成度でした。
ちなみに昔はもっと大きかったんですって。
サンピエトロ寺院を建てるために石を持っていってしまったため、今の大きさになってるようです。
それでも十分大きいですけれど。

トレヴィの泉はちょっと残念でしたね 笑゛
ただの泉やんっていう・・・人も多いしスリも多いらしいし(コイン投げる時に財布出すため)、
なかなか楽しめる場所ではありませんでした。。。
近くにあったジェラート屋さんのジェラートは美味しかったですが 笑゛

真実の口はまぁそのまんまでした 笑゛
すごい並んでましたよ。
後ろに中国人ツアーの人が並んでいて、
人の列を整理してるおじさんには違いわかるかなぁとか思ってたら普通に判別されました。
向こうの人は日本・中国人の違いわかるんですかね。。。
少なくとも僕はイタリア・ドイツ・フランス・イギリス人の判別はつけられないです。。。


個人的に今回の旅では、

1.フィレンツェ
2.オルヴィエート
3.ヴェネチア
4.ミラノ
5.ローマ
6.ベローナ
7.ピサ

の順に好きでした。
ローマは多分もっと良い街なんですけど・・・。
最終日でもうお腹いっぱいでした 笑゛

なんという贅沢 笑゛
そんな感じの旅でしたね。
大事に胸中にしまっておきたいと思います。


ではでは久しぶりなのに大量の写真&文章失礼でした~!




追記でさらに雑談。。。


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。