名もなき黒猫の散歩道

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

東の地震 

こんばんは、黒猫です。
更新遅れまして申し訳ありませんでした。

実は3日前からサークルで白浜に旅行していて、
一昨日帰る予定だったのですが、
電車が止まり帰れなくなってしまったため一日延期して昨日帰ってまいりました。

電車がもう動かないとわかった後、電話をしてなんとか泊めていただいた旅館の方。
本当に親身になっていただいて、
駅までお迎え来ていただいただけではなく、
部屋代も負けてもらい、夜食のおにぎり、豪華な朝ごはんもいただき、
レンタカー屋さんまで送ってもらい、さらにはおにぎりまで付けていただきました。

本当にありがとうございました。
人のぬくもりを感じました。


地震の倒壊に加えて火災に津波に放射線。
一度に色々なことが起こってしまって、
情報も色々交錯して、
何が何だかわからない状況で、
特に現地の人はどう動いたらよいかわからない状況だと思います。

関西に居る身では何もできないので何も言えません。

ただただ現地の人には生きて欲しいです。
それだけは祈っています。

ネットとかでは
震災後の人による犯罪が一番恐ろしいとか書いてありますが、
そんなこと無いです。
がれきの下敷きになったり炎に包まれて亡くなる方のほうが多いです。
阪神淡路大震災はそれで本当に多くの方が亡くなりました。
言い方が悪いですが、盗みにあったりしても死にません。自分は身体的に傷つきません。
盗んだ人も生きたいからするんだと思います。

全員で生き抜いて欲しいです。助け合って欲しいです。
そして少しでも崩壊した街に取り残された人が助かって欲しいと思います。

スポンサーサイト

イタリア旅行3日目 Love & Beauty 

この日は朝からバスに乗りミラノを旅立ちました。

向かうはベローナ
あんまり有名じゃないかもしれませんが、
かの有名なロミオとジュリエットの舞台となった街です。

CIMG1917.jpg

こんな感じですね。
写真左手前にツタンカーメン写ってるのわかりますか??
実はこれ、エジプトの内戦から命からがら逃げてきたツタンカーメンなんです 笑゛
なので逃げてくるのにお金を使い果たして無一文なので、
一緒に写真を撮って1ユーロ払ってあげてくださいね 笑゛
ちなみにこのツタンカーメンは各地に点在していました 笑゛

さてさて、ベローナではジュリエットの館に行きました。
(ちなみにロミオの館には現在も人が住んでます。)
ここにあるジュリエットの銅像、右胸を触ると良いことが起こるらしいです。

・・・男性諸君よろしいですか?
ここなら公然でジュリエットの右胸を触っても大丈夫です 笑゛
というわけで僕もばっちり右胸に触って満面の笑みをたたえる姿を写真に収めてきました 笑゛
ただの記念撮影ですね、その笑みに他意はないです 笑゛

あ、もちろん「ジュリエットと間違えましたー」とか言いながらそこらへんの外国人女性の右胸を触るのは
問答無用の強制わいせつですからね 笑゛
注意してください ←

CIMG1923.jpg

ジュリエットの館の近くの壁です。
ここにカップルで書き込むと成就するらしいですよ。
それにしてもここの落書き、ある意味芸術的な感じがしました 笑゛


ベローナは午前中に後にして、この日のメインの街へと移動しました。
それは・・・




CIMG1958.jpg

ヴェネチアです!

ヴェネチアって車が入れないんです!
なので現地入りも船からでした。

そしてまずはヴェネチア名産のガラス工場へ。
ガラス製品の作成現場を見せていただきました。

CIMG1949.jpg

わかりますか??
いまガラスの塊から馬ができようとしているんです!
みるみるうちに出来上っていきました。これを熟練の技って言うんでしょうね。。。
すごかったなぁ。。。

で、ここでガラスのコップを買い、
その後ゴンドラに乗りました!

CIMG1952.jpg

ヴェネチアを一番感じることができました~。
この水路、実は800年前からできていたらしいです!
日本で言う鎌倉時代ですよ!!
ホント、ヨーロッパの歴史の深さに感動しました。

サンマルコ大聖堂っていう大きな教会にも入りました。

CIMG1956.jpg

写真はその中身。
ここは金ピカでした。
日本で言う金閣寺ーって感じでしたね 笑゛
でも他の街とはまた違ってきれかったですよ。

その後は街中をフラフラ。
ホントヴェネチアは街の作りが美しかったです。
迷路のように入り組む水路と人路。
日本には無い風情がありました。


そしてそうしているうちに晩御飯です!

CIMG1962.jpg

シーフードスパデッティでした!
いや~、さすが本場、めっちゃおいしかったです。


そして出て来てみると辺りも薄暗くなっていまして・・・。

CIMG1969.jpg

イイ感じの写真が撮れました。

まぁこの後集合時間を10分間違えていて、ちょっとヒヤっとするんですが 笑゛
(10分前に集合場所に行こうとしていたのでギリセーフでした 笑゛)


そして船でここを去り、ホテルへと向かいました。
そして一日は終了。

というわけで今日はこのあたりで!



ではではまた最後に小ネタ・・・

-- 続きを読む --

イタリア旅行2日目 Retro, but fashionable town 

この日は朝からミラノ観光でした~!


CIMG1598.jpg

CIMG1604.jpg

CIMG1605.jpg  CIMG1825.jpg

CIMG1829.jpg

CIMG1832.jpg


午前中は街中をツアー観光。
写真は上からミラノ中央駅スフォルツェスコ城(3枚)、スカラ座(オペラ見る劇場)、
ビットリオ・エマヌエーレ2世アーケード
です。

スカラ座の一部がアーケード化しているのは、かつてそこで馬車の乗り降りを行っていたかららしいです。
貴族の服がぬれないための工夫だとか。
あと、その下のアーケードをデザインした人はかの有名なエッフェル塔をデザインした人と同じらしく、
さらにこの工事中に転落死したらしいです。
あな恐ろしや!

あと城の前で売っていたワゴン。

CIMG1821.jpg


日本語書いてあるwww
(ワゴンの下の部分に飲み物・パニーノって書いてあります。)
初めてイタリアで日本語見た瞬間でした 笑゛


そしてアーケードを通り抜けると・・・

CIMG11837.jpg
(クリックすると大きくなります)

めっちゃでっかい教会=ドゥーモです!
こんな風に街で一番大きな教会をドゥーモって言います。

ツンツンとがってる先には聖人が1人1人乗っかっていて、
一番奥の一番高いところに黄金のマリア様がいます。
確か偉いさんの子供が生まれなかったので、子供が生まれることを願ってこれを建てたとか聞きました。
ホントすごい建築でした。。
昔の人スゲー。。。

それからドゥーモの中に入りました!

CIMG1841.jpg CIMG1846.jpg


こんな感じでした。
教会内はフラッシュ禁止なので暗くて上手く写せていませんが・・・。


ここでツアー観光は終わり、それからはfree。

CIMG1860.jpg


まずは昼ごはんを食べて、


それから、なんとドゥーモの屋上に上がりました!!

CIMG1869.jpg

こんな感じでした。
ミラノはどこか日本と似ていました。
洋風だけど、ヨーロッパぽくは無い、みたいな感じでしょうか?
この先のフィレンツェ・ローマをお楽しみに 笑゛

その後はレオナルド・ダ・ビンチ博物館なるものへ。

CIMG1885.jpg CIMG1884.jpg

途中の幼稚園児達。
盗撮ですね 笑゛


CIMG1908.jpg CIMG1902.jpg CIMG1907.jpg

博物館内にて。
ホント何でもありました 笑゛
現在までの科学を集めた感じですね。

CIMG1896.jpg CIMG1897.jpg

マンドリンもありました!
マンドリンはイタリア発祥の楽器なんです!
これはちょっと嬉しかった 笑゛


その後は

CIMG1775.jpg

かの有名な「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ行ったものの、
“予約ナイと見れナイーヨ!”
と言われ、中に入るだけでした。。。
これは調査不足でしたね・・・。


そんなこんなで時間が来たのでこの日はホテルへ帰還。
そして次の日のヴェネチアに向けて英気を養うのでした。


では今日はこの辺で!!



最後に小ネタ・・・。
-- 続きを読む --

イタリア旅行1日目 This is Italy. 

出発は関空から。

集合は関空8:00
というわけで京都から直通バスに6:00に乗らないといけなかったんです。
ここが一番の難関だった気がします 笑゛

そして関空からまずはアムステルダムまで飛び立ちました。

CIMG1801_convert_20110306015035.jpg


13時間くらいのフライトなのに6時間しか経っていないという奇妙な現象を体感しながら、
その後アムステルダムから飛行機で入った先は・・・

ミラノでした!

その日は着いたと同時に、さっそく夕食を食べに行きました。


CIMG1581_convert_20110306022357.jpg


ピザ!
記憶の中では“ナポリタン”だった気がします。
あえての選択です 笑゛

やっぱり向こうのピザはクリスピー風で、薄い生地でした。

ビックリしたのは、ピザ特有のコロコロして切る奴(正式名称知らないです・・・)がついてこないんです!!
なので頑張ってナイフで切っていました 笑゛

あと、red wine は通じても white wine は通じないんです!
これもびっくりしました。
隣の人が“not red”と苦心して伝えたのに出てきたのは赤ワインでした 笑゛
ちなみに白ワインは bianco(ビアンコ)って言うと通じるようです。

料理とともに異文化も味わいました。
ちゃんとチップも払ってこの日はホテルで就寝。


そして翌日!
ミラノ内観光!



・・・というわけで今日はこの辺で。
明日からが本番ですね 笑゛

ではまた~!

帰ってきましたぁ!!! 

こんばんは、黒猫です!
皆さんお久しぶりです!!
遅くなってしまって申し訳なかったです・・・。

それにしても2週間ぶりくらいのブログ。
いや~、懐かしいです、この感覚 笑゛

さーて、帰ってきましたよ!
書きたいこと盛りだくさんですよ!
というわけで明日からできる限り連日更新したいと思っています!!

・・・言ってしまっておけばサボらんでしょう!笑゛


今日は旅行とは関係なしに買ってきた自分へのお土産を公開したいと思います!!

CIMG2579_convert_20110305035315.jpg

上から
オリーブオイル(トリュフ入り)×2 計19ユーロ
ヴェネチアガラスのコップ×2(箱入り) 計110ユーロ
フィレンツェでの皮手袋 70ユーロ
イタリアでの標準的なパスタとパスタソース×2袋 計14ユーロ

そして・・・
自画像!  priceless  7ユーロ(10ユーロから負けてもらいました!)

でした!
合計220ユーロ=24000円くらい?ですね。
まぁ人生最初で最後かもしれないイタリア、こんなものと思っています 笑゛

個人的には自画像がやっぱり一番の思い出ですね。
詳細はまた書く時のお楽しみということで!


最後に一言。
イタリアの猫はツンツンしていました。

ではではまた~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。