名もなき黒猫の散歩道

MENU

「紅葉見に行きましたか?」

こんばんは、黒猫です。

久しぶりにトラックバックでも。
本日のトラックバックテーマは「紅葉見に行きましたか?」です。

今年は1回しか行けませんでしたが、ちゃんと行きましたよ!
「神護寺」っていうところに行きました。
CIMG120a9_convert_20101201001719.jpg

場所は高雄という山の中。
京都駅からJRバスに乗って40分くらい、山城高雄まで。
そこから坂を下りて登って着いたのがここです。

CIMG1208_convert_20101201001608.jpg

めっちゃ階段きつかったです 笑゛
まだシーズンじゃなかったので人はそんなに多くなかったですが、それでもツアーの方とかいらっしゃいました。

ご老人方のツアーのガイドさんが「5時には戻ってくるんですよー、じゃないとバスに乗り遅れますよー!」
って声を張り上げているのが、なんだか小学校の先生みたいでおもしろかったです 笑゛


CIMG1211_convert_20101201001830.jpg

中はこんな感じです。
完全に紅葉していたわけではありませんでしたが、
でも十分楽しめました。
さすがは山の中、風情がありました。

あと、神護寺といえば瓦投げができることで有名なんです!

瓦投げっていうのは、言葉そのまま、素焼きの円形の瓦を谷底に向かって投げる、それだけです。
厄払いの効果があるらしいです。
1回2枚、100円。

・・・うん。
ストレス発散にもってこいでしたね 笑゛
だって、大自然の中に思いっきりものを投げていいとか、そうそうないことでしょ??
結構楽しかったです。


清水とか行きたかったなぁ。。。
また来年チャレンジですね。


ではでは~!

スポンサーサイト

餞のケーキ。

明日はサークルの今期最後のパート鍋です。

というわけで現在4回生には最後のイベントなんですね。

つまり僕がお菓子を作ってあげられるのも最後、
ていうか来年は僕たちが最高学年なんで、先輩に作ることが最後になります。

というわけで頑張りました!!
CIMG1259_convert_20101126233406.jpg

ティラミス??
いえいえ、違いますよ!

これ実は、外はレアチーズなんですが、中身はベイクドなんです!

CIMG1260_convert_20101126235113.jpg


わかりますか?上側の白い部分がレア、下の黄色い部分がベイクドなんです。
某LeTAOさんのアイデアを使わせてもらいました 笑゛
ちょっとココアふり過ぎましたが 笑゛

題名は「フロマージュ・コーチェ」です。
フランス語頑張って調べましたよ 笑゛
(フロマージュ・・・チーズ、コーチェ・・・地層という意味です。)

さーて先輩喜んでくれるかなー♪


ではでは~!

2nd try...

101123_1809~01

合宿から帰ってきての2回目のtry。
「ラ・フランスのケーキ」です。

前回のは固かったというわけで、今回は

1.ホットケーキミックス20g→ベーキングパウダー3gに
2.生地に洋梨のコンポートで残った汁を50cc加える
3.最後の焼き時間を15分→20分に

という変更を行いました。

で、自分で試食。

まだ固い。

ていうかケーキの組成がいけない気がする・・・。
やっぱりバターは避けられないのか・・・。

ちょっと根本から見直さないといけないです。。。


合宿は・・・正直悔しかったですね。
なんでこんなに下手なのかっていう気になりました。
弾けてたはずなのに弾けないところがありました。
何でなんだろ・・・。
まぁ逆もあったのは確かですが。。。

あと本番まで2週間しかないですが、頑張ろうと思います。


ではまた!!

コーヒーは効くのか。

先日言っていた二重盲検の実習(こちら)の結果が出ました!

結果:カフェインは効かない
※二重盲検が出来ていない可能性あり


でした 笑゛
雪太さん、僕たちも同じでした 笑゛

つまり、カフェイン入りのコーヒーを飲んでもテストの結果が変わんなかったんですね。
残念です。
テスト前にコーヒー飲んでもトイレに行きたくなるだけで、成績は何にも変わんない、ってことです。
むしろトイレに行っている間だけ勉強時間が無くなるから、成績は下がりますね。
コーヒー業界はこれで収益が大幅に下がることでしょう 笑゛


では、二重盲検ができていない、とはどういうことか。

これはつまり、テスト中に「俺、カフェイン飲んだんじゃね?」と気付いた、ということです。
テスト終了後の「カフェイン入りコーヒーを飲んだと思いますか?」という欄に、カフェイン入りを飲んだ人がことごとく「はい」って答えたんですね。

カフェイン効かなかったのは僕らで2回目だったんですが、
二重盲検ができなかったのは実習史上初めてだったそうです。

全然嬉しくないですが 笑゛

ていうか、「カフェイン飲んだ」って感じるってことは本人は「テストの点数が伸びてる!」って感じてる、ということなんです。
カフェイン飲んだら点数が上がる、っていうことを知っているので。
でも実際に点数はあんまり変わって無かった。
でも「カフェイン飲んだ!」ってテスト中に感じた・・・。
むなしすぎて涙が出そうです。
自分たちどんだけ思い込み激しいんだよ 笑゛


さてさて、明日から3日間、サークルの合宿です。
頑張ってきます!


ではまた!

洋梨ではなくラ・フランス

こんばんは、黒猫です。

昨日、帰りにスーパーに寄ったら
「ラ・フランス¥240円」
なるものが売っていました。

最近ケーキ作る機会がなくてうずうずしていた僕にとって。
一度ラ・フランスを食べてみたかったという僕にとって。

それは運命の出会いでした 笑゛


というわけでケーキ作りました!!
本日は

「ラ・フランスのケーキ」

そのまんまです 笑゛

<材料>
○ラ・フランス 1個
○砂糖 20g
○水 200cc
○ブランデー 少々
・卵 3個
・砂糖 80g
・薄力粉 70g
・ホットケーキミックス 20g
・ブランデー 少々

1. まず○を使ってラ・フランスのコンポートを作ります。ラ・フランスを10等分にし、皮をむき芯をとります。
2. 水を鍋に入れ、砂糖を加えて全部溶けるまで待ちます。溶けたら一度火を止めて洋梨を投入します。
3. 20分くらい弱火で煮ます。やり過ぎると柔らかくなりすぎてつかめなくなるので注意です。できあがったらブランデーを投入します。
4. ケーキ本体を作ります。まず卵3つをひたすらかき混ぜます。細かい泡状になったらOKです。
5. 砂糖を加えてさらに混ぜます。泡状になって爪楊枝が立つくらいになればOKです。
6. 薄力粉・ホットケーキミックスをふるいながら加えて混ぜます。粉っぽさがなくなればOKです。
7. 耐熱容器に6.の半量を写し、180℃に予熱したオーブンで8分焼きます。
8. 一度取り出し、表面が固くなってきているところに3.のコンポートを並べます。
9. 6.の残りを上から流し、また180℃で8分焼きます。
10. 8.と同じことを行います。最後に180℃で15分焼いて完成です。余ったコンポートは食べましょう 笑゛


で、出来たてはこちら!
ラ・フランスのケーキ焼き立て_convert_20101117213057

なかなかおいしそうでした。
今回は、ちょっと元気無かったサークルの子にあげたので試食はしてないんですが・・・。

あとで思ったんですが「洋梨」って「用なし」じゃないですか 笑゛
ちょっと縁起でもないなぁって思いまして・・・。
なのでこのケーキは「洋梨のケーキ」ではなく「ラ・フランスのケーキ」なんです 笑゛
友達よ、洋梨じゃないからね 笑゛

元気に美味しく食べられることを願ってます。



で、今回はちょっと遊んでみました。
ちょっとお店風の写真を撮ってみました 笑゛



それがこちら!





ラ・フランスのケーキ_convert_20101117213149

なんか大人な感じです 笑゛


あ、あと今回、卵を割ってたらこんなんでてきました!!

101116_2345~01

双子の卵!!
本当に双子なのかお箸で調べてたら、片方の黄身を突いてしまったのでちょっと黄身が出ちゃってますが・・・。

テンションあがりますね、こういう些細なことって 笑゛


ではではまた~!

大改造 劇的 Before & After

というわけで。

眼鏡を新しくしました!


・・・そうなんです、黒猫はメガネっ子だったんです。
申し遅れました、ごめんなさい 笑゛


せっかくなので写真でも載せてみようと思います(自己満足です)



昔はこんな感じの細いメタルフレームでした。
CIMG1214_convert_20101115000308.jpg
色は茶色系です。



で、今回はこんな感じになりました!



CIMG1213_convert_20101115000429.jpg
いわゆるメガネっ子度100%のメガネです 笑゛
色は黒、一部赤のアクセントがついています。





CIMG1215_convert_20101115000459.jpg
進化過程みたいな感じ 笑゛


ココだけの話・・・

進化前:¥28000くらい
進化後:¥11000くらい
(レンズ&フレーム代)

すごく値下がりしました 笑゛


明日からはしばらくメガネっ子で頑張ってみます~!


p.s.
ごめんなさい、今日は遅いのでコメントの返信はまた後日行いますm(_ _)m

どうしようかな。。。

こんばんは、黒猫です。

この前もちょっと書きましたが、
僕の大学では現在、来年通うことになる研究室を決めている最中です。

で、僕は放射線薬学の研究室に行こうとしていました。

しかーし!


ちょっと行けない可能性が見えてきたんです・・・。
成績とか定員とかそういう影響で。

どうしょうかな~、ホント悩むところです。


今代替案として考えているのは薬理の研究室とタンパク質合成の研究室。

薬理の研究室は麻薬の依存性の研究とかをしており、
タンパク質の方は・・・まぁ高校の化学を100倍くらい難しくしたようなことをやってます。

興味があるのはどちらかというと薬理なのですが、
残念なことに僕、薬の名前覚えれないんです・・・。

僕自身の適性があるのは多分タンパク質の方なんです。


興味をとるか、適性をとるか。

迷うところですね。ホント。


行きたい放射線は1人しか定員が無いんですが、
僕より上の成績の人で放射線に行くかもしれない人は1人だけなんで、もしかしたら杞憂かもしれないんですが・・・。
もし行ってしまったら・・・。

あぁどうしよう・・・。

誰にもわからない。

今日は二重盲検という実習を行いました。

二重盲検っていうのは薬が本当に効いているかどうかを確かめる試験の一つです。

本物の薬と偽物の薬(片栗粉とか)を用意して、見た目でどちらか分からないようにします。
薬を飲む人も薬を投与する人も、それが本物かどうかわからない状態で薬を飲んだ後の変化を観察する、
そんな試験です。


今日はカフェインGABAについての試験でした。

カフェインはコーヒーを飲むと目が覚めるように、覚醒作用があり、
GABAは“ストレス社会に立ち向かう”というGABAチョコレートそのまま、気分を落ち着かせる効果があると言われます。

だけど本当でしょーか??

っていう感じです。

やり方はまず簡単な試験をします。

画面に出た絵を覚えて、選択肢にしたがって並べ替える問題(暗記能力)、
テグスに小さいビーズを通す作業(作業能力)、
ひたすら続く足し算(計算能力)。

以上3つ、それぞれ1セット8問と3回と3回です。


うん。これだけだったら良いんですけど。


これをはじめに5セットやります 笑゛

つまりは40問と15回と15回
試験時間だけで多分90分くらいありました 笑゛


で、これが終わったらコーヒーを飲みます。
ただのコーヒーじゃないんですよ。

カフェインもGABAも無かったり、カフェインだけ入ってたり、GABAだけ入ってたり、3種類あります。
どれを飲むかは二重盲検なんでわかりません。


で、飲んだら。
また90分間テスト 笑゛

ホント試験ばっかりでした。


ここで、カフェイン飲んでたらテスト成績が上がったり、
GABA飲んでたら下がったりするのですが。。。

僕は何にも入ってない奴だったので
何にも変化ありませんでしたorz




しかもこの試験、ちゃんと結果が出るように前日からコーヒーも紅茶もチョコレートも禁止なんですよー!!
飲み物は、ほぼ水しか飲んじゃダメなんですよー!!

なんなんだ、この仕打ち。。



ひどい。。。
というわけで実験後に缶コーヒーを飲んだ黒猫でした 笑゛


ではまたー!!

鋭いまなざし。

こんばんは、最近朝が辛すぎる黒猫です。

もうこたつを出して中で丸くなりたい衝動に駆られます。
しかしこたつがあると本当に丸まりそうなので、あえてまだ出してないです 笑゛


さてさて、話は昨日の授業でのことです。

よくある話、授業中に携帯が鳴ったんですね。
で、まぁすぐ止めるやろ、って思ってたんですが。。。

なかなか止まない。

そして教壇の先生が板書をやめ、こっちを睨みつける。


やばい、これはやばい。
あの先生、確か去年授業中に喋ってた生徒にかなりブチギレた事あったぞ。

おい、誰だよ、早く止めろよ。


ざわざわ。


ついに先生が口を開く。
万事休す。

















「すいません、私の携帯です。」

えー!!
って感じでした 笑゛

ていうか全員大爆笑でした 笑゛

「いや~、私、携帯の使い方分かんなくて・・・着信音もこんな変な音のままなのです。」
「それに私、携帯を携帯しないんで・・・シャレじゃないですよ・・・だからマナーモードにしてると電話やメールに気付くのが3日後だったりするんです。」
「でも授業中に来るとは何か緊急の用事・・・いや、違いましたね、ただのdocomoのニュースでした。」


このあたりの弁解にまたもや爆笑の渦。


この先生、ホントおもしろくて大好きです 笑゛

Today is the first day of ...November!?

ていうかもう11月ですよ!!
あと2ヵ月で今年も終わりですよ!!

年明けたらもう21歳やん!!
最近気付いてびっくりした黒猫です。こんばんは。

今日で先日言ってた放射線薬学の実習が終わりました。
総被ばく量1.07μシーベルト。
年間1500μシーベルトくらいは普通に生活してても被ばくしているらしいんで、これくらいだったら全然大丈夫です。
(ちなみにシーベルトっていうのは放射能の量です。シャワーで浴びたお湯の体積をリットルで表すような感じです)


それにしても楽しかったです~。

特に標的放射性医薬品を使っての薬物の体内行動追跡がホント見ていて感動しました。

簡単に言うと、放射線を感知するカメラがあって、
(温度を感知するサーモグラフィみたいな感じです)

そのカメラに麻酔を打ったネズミを映しておくんですね。

で、ネズミの太ももの静脈から標的放射性医薬品を注射する。
“標的”というからには、この薬には体の一部に集まりやすい仕組みがあるんです。
今回は腎臓でした。

すると、放射能がまず心臓に集まっていって、その後全身に広がるのがすごくよく見えるんです。

でもすぐに薬が集まってきて、腎臓だけが見えるようになる。

「そんなに集めてずっと腎臓に放射線を浴びせてたら、腎臓壊れるんじゃないか?」
そう思う方、いますよね?

でもちゃんと考えてあるんです。
この薬は時間がたてば腎臓から離れていきます。

実際しばらくすると、ちゃんと腎臓からおしっこになって、
ぼうこう に移動するまでちゃんと見ることができました。

こういう“視覚化”(ホントはイメージングって言います)は薬の開発にとっても重要なんです。
薬がどこにいるかを知ることによって、主作用や副作用がどうして起こるのかを知ることができますし、
また、それを改善することは薬をを改善することにつながるからです。


それにしてもホント感動しました。
注射の薬が、体の中をどう通って体の外に流れて出るか。
理論は知っていても本当に見るのは初めてで、
薬の力、またそれを運搬したり排除しようとする生命の力を感じざるを得ませんでした。
こういうのを見てると「生きているってすごいな~」って感じます。
なんでこうも複雑なのか。
“生命活動の異常=病気”ならば、生命活動に抵抗しているのが医療系学問だと思いますが、
どれだけ人間は無茶なことをやろうとしているんだ、って思わされる時があります。

でもまぁ無茶はしますけれど。
やっぱり人の命助けたいし。
そのために薬学部に来たんだし。
この気持ちは4回生になってもその先もし研究職につけても絶対に忘れないでおこうと思います。


・・・なんか難しくなっちゃいましたね(汗)
ここまで読んでくれた人はどうもありがとうございましたm(_ _)m

ではまた~!

該当の記事は見つかりませんでした。