FC2ブログ

名もなき黒猫の散歩道

MENU

今風アート

こんにちは。黒猫です。先日、どうしても帰国までに行っておきたい場所があったので、時間を見つけて行ってきました!それは、SFMOMA(San Francisco Museum Of Modern Art)です。その名の通り、サンフランシスコ市内にある、現代美術を取り扱った美術館です。今回は私の興味のある特別展をやっていたこともあって、訪れることにしました。


建物に入った時の第一印象。とにかく白い!広い!、です。笑 しかし、このシンプルで大きな空間を確保している館内構造は、各芸術作品を十分に引き立てていて、そこから発せられる力にただ圧倒されるばかりでした。
IMG_7946.jpg IMG_7947.jpg
海外の美術館は写真OKなのが良いですね。写真では、作品の力までは表現できていませんが(私の力不足 笑)。

IMG_7952.jpg
クモ。一番大きいのは私の身長より大きくて、かなり迫力がありました。

IMG_7954.jpg
立方体の辺の一部を取り出して、すべて並べてあります。理系の心をくすぐる作品でした。

IMG_7973.jpg
そしてレプリカとは言え、一番の目玉は何と言ってもこれでしょう。
デュシャン「泉」
ただの便器にサインしただけ。ですが、通常使われるコンテキストから分離独立させ、見ている人の中で解釈を与えることで、一種の芸術と化するものです。現代芸術の象徴とも言える作品だと思います。


そして、待望の今回の特別展とは!

IMG_7944.jpg 
ルネ・マグリット!
私の好きな画家の一人で、メッセージ性の強い作品がたくさんあります。

IMG_7961.jpg
絵の向こうにホンモノの夕日。ハイパーリアリズム(絵か写真か見分けがつかないくらいに忠実で繊細な風景画)を絵の上で表現する、という面白い手法を使っています。
 IMG_7965.jpg
リンゴで顔を隠された紳士。これは有名な絵ですね。マグリットはリンゴを顔面中央に配置することで、顔面を美しく仕上げる以上の集中を、顔面にあつめようとしたようです。
 IMG_7963.jpg
紳士の降る絵。これも有名なものです。ただ、こんなに小さいものだとは知りませんでした(大きいバージョンもあるのかな?)
 IMG_7969.jpg
通称「光の帝国」シリーズ。空は昼なのに家周りの空間は夜。マグリットはこの構図を何度も描いているのですが、今までこのシリーズを全て集めて展示したことはほとんど無かったようで、とても貴重な体験をしました。
 IMG_7960.jpg マグリットの初期の絵。ゴッホの影響を受けていると解説に書いてありました。この絵を見てから上の絵を見ると、ずいぶんと画風が変わったものです。

昔から、マグリットの絵は少し暗い印象が常にあって、不思議だったのですが、どうやらマグリットは第二次世界大戦中、ドイツの領地となっていたベルギーに住んでいたようで、そこでの負の経験が作風に大きく影響しているようです。そう言われてみると、自由がそこにあるのに自由を奪われているような印象を受ける作品もちらほら見受けられます(光の帝国など)。


本当に良い時間を過ごせました。心残りのひとつを消し去れました 笑
それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーサイト

岩の世界へ -3. 岩渓そして欲望

こんにちは黒猫です。前回、セドナより出発した一行が次に向かったのは・・・


P8140368.jpg


グランドキャニオン!言わずと知れた超名所です。

もちろん今回も前回同様、日本人である私たちは朝日を見に行きました!



P8140404.jpg P8140412.jpg 


マーサポイント、という場所です。
朝日も、朝日に染まる岩肌も、本当に言葉を絶する美しさでした。


・・・でもこんなきれいな写真ばっかりでは面白くないので。笑

こんなきれいな朝日の写真を撮るとき、周りはどうだったのか?というと・・・



P8140392_顔つぶし 

と、こんな感じでとっても群がっていました 笑

ちなみにこれ、8割以上日本人です!

アメリカとは思えないくらい日本語が飛び交っていました 笑

セドナの朝日を撮ったときも、周りは日本人ばかりだったので、外国の方は、あんまり朝日に何も感じないのかも知れませんね。私たちからしたら不思議ですけれども。逆になぜ日本人は朝日が好きなんでしょうね。太陽に対する崇拝?


昼になってもグランドキャニオンは相変わらず迫力満点で、日本にはない風景が広がっていて、本当に同じ地球なのか、と思うほどでした。


P8140448.jpg 

近くで山火事があったようで、全体的にモヤがかかっていたのが少し残念ではありましたが。。

色々と見た中で印象に残っているのは、デザートビューポイントのこんな建物です。



P8140491.jpg 

これはウオッチタワーという建物で、先住民族ナバホ族の見張り塔を再現したもののようです。ここは中に入ることができて、



P8140464.jpg P8140488.jpg 

中には、こんな感じでインディアンの書いた(?)絵がたくさん残されています。


この最上階からはグランドキャニオンを見下ろすことができて、他にはない景観でした。
(他よりも高い場所から見下ろすことができるため)




と、こんな感じで グランドキャニオンを昼過ぎに去り、最後の街へ車を走らせました。



P8140528.jpg 

家ごとお引っ越し中のトラックの隣を通り過ぎてたどり着いた先は・・・!


P8140541.jpg 







今までの大自然から一気に反対方向へ振り切ったような場所へ到達しました 笑

昼なので、まだまだこの写真では雰囲気がありませんが、


P8140556.jpg 


ストーンクラブという蟹を食べつつ日が暮れるのを待ってみれば、
(ちなみにこのストーンクラブの漁では、手をもぎ取って本体は海に返してやることで、もう一度手を生えさせるらしいです。なんとえげつない。。。笑)


P8140603.jpg 

P8140593.jpg 

完全に夜の街ですね!でも、本当に電飾が綺麗で、電光掲示板もハイテクで、さすがはラスベガス、という感じでした(小並感)。


この後はシルクドソレイユを見に行きました。行った先の劇場は小さい方だったようで、観客と受け答えがあり、何人かは本当にステージに上げてもらって参加する、という形態を取っていました(普通は参加型ではないようです)。内容もまぁまぁ大人なな感じで(笑)、しかし下品だというわけではなく、初めてのシルクドソレイユでしたが、こういうエンターテイメントの形もあるのだな、と思いました。



というわけで長かった旅もこんな感じで幕を閉じました。この5日間は、本当に貴重な経験となりました。誘って頂いて連れて行ってくださった方々には、本当に頭が上がりません。本当にありがとうございました。この場を借りて御礼を述べさせて頂きます。


 

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました!

岩の世界へ -2. 岩岳

こんにちは、黒猫です。ずいぶんと間が空いてしまいましたが、旅行の続きを書きたいと思います!


アンテロープ周辺を後にした一行が次にたどり着いたのは、セドナというところでした。
セドナは夕方に到着し、翌日早朝は日本人らしく、朝日を見に行きました。

P8130224.jpg

こんな町並みを見下ろしつつ、

P8130237.jpg 
まだかな?

P8130251.jpg 
お!!

P8130271.jpg  
ぴかーん!笑
という感じでご来光を見てきました。物心が付いてから、まともに朝日を見ようとして朝日を見たのは、今回が初めてだったので、朝日の持つ生命力というか、みなぎる力に圧倒されていました。

その後昼から、各岩山を見回っていました。

P8130302.jpg  P8130326.jpg P8120208.jpg 
どこもすごく特徴的な形をした岩ばかりで、この形になるまでの年月に圧倒されるばかりでした。なんでこんな形になるんでしょうね?不思議。。。

実はセドナは、ターコイズの産地としても有名なので、街のマクドナルドはもちろん、

P8130289.jpg 
ターコイズカラー!
何と世界でただひとつ、ここのマクドナルドだけがこの色をしているみたいですよ。
・・・食欲落ちそうと思ったのは気のせいでしょうか 笑


そんな感じで、さらに一行は南下し、次なる地点を目指しました。
というわけで今回はこのあたりで。読んで下さりありがとうございました!

あと2回くらい続きます!お楽しみに!

岩の世界へ -1. 岩波

こんにちは、黒猫です。8月はアメリカではバケーションの季節なこともあって、実は先週旅行へ行ってきました!金曜日夜にサンノゼ付近の知人の家に泊めさせてもらって、午前3時より出発しました。途中、


P8110021.jpg イヴァンパー・ソーラー・エレクトリック・ジェネレーティング・システムを通り過ぎ、

P8110025.jpg ラスベガスのトランプタワーを通り過ぎ、

P8110032.jpg 岩山を縫いくぐって着いたのは、

P8110041.jpg 大荒野!日本ではあり得ない地形と地平線の長さに、ただただ圧倒されるばかりでした。
ここまで12時間以上運転し(運転手の方々、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました)、この日はこの近くのPageという街で宿泊。

そして翌日!

P8120067.jpg アンテロープキャニオン
今回の旅行の1つ目のポイントを楽しみました。
アンテロープは、upperとlowerと2種類のスポットがあり、
今回はupperへ向かいました。

アンテロープの入場には予約が必須なのですが、かなり人気が高く、前もって予約しないといけません。
今回はほぼ1週間前に、知人が予約することに偶然成功し、なんとか行けることになって良かったと、楽しみにしていました。
ところが!
なんと出発2, 3日前になって、「この予約はキャンセルにして欲しい」というありえないメールが届き、一気にどん底へ落とされたわけです。
ところが!笑
出発前日に黒猫が、別のupperツアーに空きができていることを偶然発見し、なんとか再び行けることになりました。前日に予約を取れるなんて普通はありえなくて、本当に人生の全ての運を使った気分でした 笑

そんな山あり谷あり山ありの経緯があって行ったupperのアンテロープでしたが、もう、絵の中にいるような気分でした。
P8120087.jpg P8120098.jpg P8120116.jpg P8120132.jpg 
2枚目の写真では、木の棒が引っかかっていたり泥が上の方に付いていたりしますが、これは、大雨が降った後におきる鉄砲水が、このアンテロープを流れるため、その時に流れてきた木の棒や泥が残っているのだそうです。いや、いま鉄砲水来たら死ぬやん、とは思いつつも、圧倒的な景観を楽しんでいました 笑

その後、

P8120158.jpg
グレンキャニオンダム周辺と、

P8120172.jpg ホースシューベンドを見に行きました。
アンテロープはおそらく一番良い時間よりは朝よりだったのですが、そのおかげでこのホースシューは一番良い時間に着くことができて、かなり満足でした。

その後少し走って、

P8120188.jpg ミティア・クレーター(バリンジャー・クレーター)というクレーターを見に行きました。
直径1.2 km 深さ200 mという大型のクレーターで、wikipediaによると、宇宙からの飛来物の衝突によって形成されたことが証明された地形は、このクレーターが初めてらしいです(つまり世界で初めて認められたクレーター)。ちなみに、隕石は鉄製で50 mくらいの大きさで、約5万年前に40,000 km/h 以上の速さで落下し、衝突時に半径3-4 km圏内の生物は即死したようです。なんと恐ろしい。。

そんな感じで各所巡りつつ次の街へ夜に到着し、一行は第2のポイントにたどり着きました。

というわけで次回へ続きます!ここまで読んで頂いてありがとうございました!

魚を求めて

大海原へ。


こんにちは、黒猫です。先日、こちらのお知り合いの方に誘われて、船釣り(タラ釣り)へ行ってきました!
あさ6時、Half moon bay という場所からこんな船に乗って、

IMG_7478のコピー

どんぶらこ(?)と揺られながら出発(こんな小さめの船ですが釣り人20人 + 3人の船員さんが乗っています)。
移動中は船員さんが、

IMG_7484のコピー 
こんなふうにイカ(エサ)を裁いてくださいました。そうしている間にも船は進み、

IMG_7492.jpg 
モントレー沖合に1時間くらいかけて到着し、さぁいよいよ開始です!
一面曇り空で、波も穏やかではない条件でしたが、、、

IMG_7491のコピー 
と、早速こんな風に釣れてしまいました(全部タラの仲間らしいです)!その後も、糸を垂らして底まで落とせば1分もしないうちに魚が釣れるという、夢のような状況でした。釣っている最中には大きなクジラを見ることができたりもして、本当に楽しいひとときでした。
この日は、私だけではなくみなさん良く釣れていたようで、本当は午後2時くらいに帰港予定だったはずが、12時過ぎには帰ることができていました(ひとり10匹の制限があるため)。

IMG_7493のコピー 
帰る途中には、このように船員さんが釣った魚を簡単に裁いてくれました。本当に手際よく裁かれていて、ただただその技術のすごさに脱帽です。。200匹ちかくあった魚があっという間に裁かれてしまいました。
また帰る途中、船員さん達がサケ釣りをしていまして、

IMG_7498のコピー 
こんな風に本当に大きなサケを釣っておられました。ただこのサケは養殖サケのようで、お持ち帰りできず、すぐに海に返されていました。残念。
(脂ヒレと呼ばれるヒレを養殖時に切除することで、そのヒレの有無を指標に養殖かどうかを見分けられるようにしているようです)


釣って裁いて貰った魚はお持ち帰りして、食べるのですが、黒猫一人で食べるのは寂しいので、お知り合いの方に調理して頂いて、美味しいところだけを戴くことにしました 笑

IMG_7502.jpg 
IMG_7507.jpg

 本当に美味しかったです。煮魚なんてアメリカに来てから食べていなかったので、懐かしさを噛みしめながら堪能しました。お寿司も、釣ったばかりだからか、すごくネタに弾力がありました。その他数品作って頂きましたが、一つの種類の魚からこれほどまでにたくさんの美味しい料理ができることにただただ感動していました。本当にありがとうございました。

今回、本当は銀ダラを釣るという目標があったのですが、残念ながらそれは叶いませんでした。次回こそは・・・という思いで今はいっぱいですが、果たしてチャンスはあるのかどうか。。でも船釣り自体は本当に楽しかったので、またこちらでも日本でも、いつか挑戦したいと思います。

それではこのあたりで。最後まで読んで下さりありがとうございました!また、お世話になった方々、本当にありがとうございました!


約12マイル

こんにちは、黒猫です。今日は自転車を使ってサンフランシスコ周辺を散策してきました。サンフランシスコは坂道がかなり多い町なのですが、海沿いにはさすがに坂道はなく、快適に走ることができました。


IMG_7346.jpg 出発地点のフェリーターミナル。今日は土曜日なので、ファーマーズマーケットをしていました。その後Pier39の方へ北上し、ひたすら西へ。途中、

IMG_7352.jpg
Palace of Fine Arts というところに立ち寄りました。ギリシャ神殿の雰囲気を出していて、なかなか良い場所でした。そのままさらに西へ行き、着いたのは

IMG_7360.jpg ゴールデンゲートブリッジの下の、Fort Pointというところです。かつて砲台として建設されたようですが、戦ったことはおそらくなさそうで、当時の建物がきれいに残っていました。かくれんぼやらすると楽しそうな建物の造りでもあります 笑

IMG_7363.jpg ここからゴールデンゲートブリッジを仰ぎ見ることもできます。何回も見たことはありますが、やはり大きい。。で、そのあとこのゴールデンゲートブリッジを渡り、

IMG_7366.jpg Battery Spencerというところから、今度はゴールデンゲートブリッジを俯瞰。橋を渡っている間に曇ってしまいましたが、逆に霧の濃いサンフランシスコ感が出ていると信じています 笑 その後はSausalitoという街まで15分くらいで向かい、

IMG_7367.jpg Scoma's Sausalitoというお店で蟹バーガーを食べました。これは美味しかった。$20くらいしたけど食べる価値はありました。その後ぶらぶらと散策し、

IMG_7370.jpg
帰りはフェリーで帰りました。このフェリーは今日の出発場所であるフェリーターミナルまで行きます。ので、途中にある、

IMG_7376.jpg アルカトラズ島にかなり近づいてくれます。これはかなりラッキーでした。空が曇りなのが少し残念ではありますが。。

というわけで、1日かけて自転車旅をしてきました。走行距離は12マイル、つまり19 kmくらいです。そこそこ走りましたね、こうやって書くと。明日の筋肉痛が心配です 笑

そんな感じで。旅の備忘録でした。おつきあいいただきありがとうございました!

Crabbing

こんにちは、黒猫です。先日はこちらの知り合いに誘われて、カニ釣りに行ってきました!行ったのは、サンフランシスコから見て南西のPacifica Pierというところです。

こんな感じで海に突き出しているところの上で行いました。

  

カニ釣りは針で釣るのではなくて、写真のような輪っかのついたワナを沈めて、そこにカニの足を引っ掛けさせて、引き上げる、というふうにして行います。輪っかの中央にある金属製の部分に、鶏肉や魚のアラなどを入れてカニをおびき寄せるのです。
写真に写っている黄色い物差しは、この場所でカニ釣りをするためには所有しなければならないパスポートのようなもので、この物差しで大きさを測り、小さければ海に返さなくてはなりません。ここで釣っている皆さんは律儀に守っているようで、皆さんせっせと測っていました(他にも投げ釣りは禁止されていますが、そこは守らずみんな投げ釣りしてました 笑)。大きさに関しては、警察の巡回がたまにあるようで、見つかると罰金なので、それを恐れて皆さんちゃんとしているのかもしれません。
  

今回は網も使っていました。この写真のように、ここでは2種類のカニが釣れるようです(赤くない方が食べるには美味しいらしいです)。 
 

釣っている時に近くに来たアシカ(アザラシ?耳がある気がするのでアシカだと思うのですが)。小さいのを釣ってリリースしてもこいつが食べてるんじゃないかな。。笑 それにしてもこの辺りは自然が本当に豊富ですね。
またそのうち船釣りにも参加させていただけそうで、今からそれも楽しみです。また行ったらブログ書こうと思います。
それでは今回はこの辺りで!読んでくださりありがとうございました!

LGBT

こんにちは、黒猫です。今日は市内でお祭りがあったので少し見てきました。その名も「ゲイパレード」です。こんな感じで、(おそらく個人所有の)バイクのパレードから始まり(クラクションがすごかった)、続く写真のように、色々な格好をした方が歩いて通りを盛り上がらせていました。始まって2時間くらいで私は帰ってしまったのですが、まだまだ終わる気配が無いくらいに活気だった、大きなパレードです。


IMG_5966.jpg

IMG_6006.jpg 
写真を見てお気づきの方もいるかと思いますが、虹色をモチーフにした衣装や旗が散見されると思います。虹色は、「LGBT」、いわゆるセクシャルマイノリティが社会的に認められるための活動を象徴する色として使われています。

どうしてサンフランシスコでこんなパレードが行われているのかというと、サンフランシスコは、歴史的にLGBTの方の権利を解放するための活動が盛んに行われてきた街だからです。実際現在でも、街を歩いていてよくLGBTの方を見かけます。そんな政治的な側面もあるので、次の写真のようにプラカードを持って政治批判をしながら歩いている人も数多く見かけられました(もしかしたら写真のプラカードは政治批判じゃないかもしれませんが、実際にトランプ政権に対する批判なども行われていました)。

IMG_5969.jpg 
サンフランシスコはアメリカの中でもかなり自由主義な街なので、こういうことが出来るのではないかと思います。正直、このパレードに行く前は、少しLGBTについて近寄りがたい印象がありましたし、自分がLGBTであることをさらけ出して恥ずかしくないのかなと思ってしまったこともありましたが、こうやって自由に権利を主張しているのを見たりすると、そういう自分の保守的な側面をむしろ恥じるべきなんだなぁと感じました。彼らは自分をさらけ出すことによって、自分をさらけ出せない他のLGBTの方に勇気を与えているのかも知れません。そういう行動をできる彼らは、本当に輝いて見えました。

日本は、日本から出る前は、わりと自由な国だと思っていました。しかし、こういうパレードを見ると、日本ってものすごく保守的な国なんだなぁと再認識させられました。公式パレードでの権利主張や政治批判なんて、ほぼあり得ないですもんね。LGBTに対する日本での理解も、最近はマシになってきているとは思いますが、どちらかというと日本ではまだ「近寄りがたい(ひどい言い方を使えば、近寄ってはいけない)」という印象が根強いのではないかと思います。LGBTやそれ以外でも社会的にマイノリティな人の権利を主張する環境や、それを受け入れる環境を、日本ではもう少し構築していく必要があるのかもしれません。

そんな感じで、今日は少し考えさせられる一日でした。
それでは、最後までおつきあい下さり、ありがとうございました!

ちょっくらそこまで

お久しぶりです、黒猫です。
実は最近、ちょっくらそこまで、そう、アメリカまで行ってきました!笑
行ったのは、UCSF(カリフォルニア大学サンフランシスコ校)というところです。
IMG_4960 のコピー
実際、大学自体はそこまで大きくはなくて、建物も5,6個?しかありません。
しかし、中には世界でトップを走っている研究者がゾロゾロとそろっています。
ほんの少ししかお邪魔していませんが、本当に良い雰囲気だな、と思いました。
単純な感想ですが。。

で、ついでにもちろん観光もしてきました!笑
サンフランシスコから電車で1時間行けば、スタンフォード大学という有名大学に行くことができるので、ちょっこらお邪魔しました!
IMG_4908 のコピー
スタンフォード大学って、すごい現代的な建物でできていると思っていたのですが、
ものすごく古風で、スペインの宮殿のような雰囲気の漂う建物でした。
確かにかなり歴史のある大学なので、その名残が今でもあるのかもしれません。
IMG_4910 のコピー
ちなみにスタンフォード大学にもリスちゃんがいました。
ちょっとUCバークレーのリスよりは細くて、人に慣れていない印象でした。
こちらのリスはエサとかもらっていないのかな?そう考えると見た目の違いは、バークレーのリスがただ単にデブなだけなのかな?もしかすると種類も違うのかもしれませんね。
ちなみにUCSFにはリスはいません。街の真ん中なので仕方ないですね。。

その他、前回アメリカに来た時には経験しなかったカリフォルニアロールに挑戦し、
(実はカリフォルニアロールは一番上の6つで、他は鮭フライの巻き寿司と天ぷらです)
IMG_4944 のコピー

海辺を楽しみ、
IMG_4956 のコピー

偶然鉢合わせた戦闘機のショーを見たりしました。
IMG_4889.jpg

サンフランシスコは2回目だったので、正直あまり観光すべき場所も残っていないと思っていたのですが、実際に訪れると思っているよりも色々とあって、面白いものです。街を歩くだけで楽しい。良いところだと本当に思いました。何よりも冬が暖かく夏が涼しい!そして雨が降らない!本当に素晴らしいところです。物価はちょっと高いんですけどね。

そんな感じで!久しぶりに写真多めの更新でした!
それでは!

馬と弓と文化!

黒猫です。
更新すると言ったからには更新します 笑゛

遅くなりましたがGW、今年は下鴨神社で毎年行われる神事、流鏑馬を見に行ってきました!

2013流鏑馬3

偉い人。(黒猫はよく役割わかってないけど 笑゛)

2013流鏑馬2

控えのお馬さん達。

2013流鏑馬4

めっちゃ射ってるところ。
これがiPhoneの限界。。。笑゛

2013流鏑馬1

アップ。

この写真の馬に乗ってる人と、馬の下にいる人で、服装が違いますよね?
この方々は、両者とも射手の方なのですが、
馬にいる方が武家装束の流鏑馬をされる方、馬の下にいる方が公家装束の流鏑馬をされる方なんです。

流鏑馬は全国でおそらく行われているでしょうが、
実はこの公家装束の流鏑馬は、ここ下鴨神社でしか見ることができないんです!


ホント、迫力がありました。
神事としては、なかなか激しい方かと思いますが、
こういうのも良いのではないかと思いました。
何様だ、という発言かもしれませんが 笑゛

この流鏑馬は、葵祭という、京都三大祭りの前に行われるものなのですが、
実は長いこと京都にいるのに、全然見に来たことなかったんです。
なので、ひさびさに京都を感じた日でした 笑゛


うん、来年も見に行きたいと思います。


p.s.
写真の向きがおかしいものがありますが、
クリックしていただくと元の向きの写真をご覧いただけます。
何でこんな事になったんだろう。。。

新潟-東京

黒猫です。

キャンプの翌日から、新潟に行ってきました!

新潟大学に脳研究所というものがありまして、
個人的な興味で、その夏季セミナーというものに参加してきました。
交通費・宿泊費支給あり!
これは行くっきゃないですね 笑゛

2012-08-06 23.09.15

というわけで東京まで出た後、このMaxとき号というのに乗って新潟へ!
全車両2階建の8両編成でした!でかかった!

2012-08-06 23.13.23

で、新潟駅で犬なのに忠犬タマにお出迎えされた後、ホテルに荷物を置いて晩御飯へ!

そう、この日新潟に着いたのはなんと23時で、
Maxときの中で駅弁買おうと思ってたら「今日は売り切れました」とのまさかの事態。
というわけで腹ペコな黒猫は頑張って新潟駅から10分くらい歩いたここに行きました!

2012-08-06 23.46.50

吉野家!けど青い
そして中に入ってメニュー見たら、
メインはまさかの十割そばでした。

吉野家のくせに。
ていうか俺蕎麦アレルギーなんやけど

サイドにちょこっと載ってた牛丼並を食べて帰りました。
案外普通だったのでよかった。

気を取り直して2日目!
新潟大学へGO!!

2012-08-08 16.42.01

脳研究所。
ここで2日間実験させてもらいました。

内容詳しく書いてもおもしろくないので割愛しますが、
とりあえずの感想は、
「脳ってちゃんと動いてるんだー!!」
です 笑゛

とりあえずこの初日の吞み会での会話が
文化人類学とか民俗学とかそういうので
とりあえず濃すぎて僕にはついていけませんでした 笑゛

2012-08-08 17.01.15

新潟の海きれかったー( ̄▽ ̄ )

2012-08-08 19.46.49

牛肉ラーメン美味しかったー( ̄▽ ̄ )



・・・ということで新潟は以上!笑゛

実はこの実習、3日ある予定だったのですが
なぜか2日で終わってしまったので最終日が微妙に空いてしまったんです。

でも新幹線の指定を取っていたのでそんな早く帰る気も起きず。。。
仕方ないので(?)経由駅の東京で観光してきました!


2012-08-09 11.41.20

手堅く皇居です。
思ったより狭かった?荷物が重かったのでそんなに散策していませんが。

2012-08-09 12.16.45

とりあえず皇居の中ではモナ王がたくさん売っていることが判明しました 笑゛


その他、国会議事堂とか最高裁とか東京タワー見てきました。

ちょうどオリンピックの日本韓国の男子サッカーがあった日で、
だからかどうかはわかりませんが、
領土問題のことをデモしてる集団がいっぱいいました。
機動隊も警視庁の人もいっぱいいました。
同じ日本でもこんなに違うんだなーとちょっと思ったり。

あと東京タワー空いてると思ってましたけど、
一応中のフードコートは人がいっぱいいました。
スカイタワーどんだけ混んでたんだろ。。


そんな感じで京都に5日ぶりくらいに帰って来たのでした!
岐阜も新潟も東京も楽しかった!
・・・いなかった分を取り戻さないと・・・orz



ではではー!

キャンプだほーい

またまた時間が空いてしまいました、お久しぶりです黒猫です。

お盆休みですねー!
僕は久々に実家に帰りました。

久々に2日滞在しましたが、
やっぱりやることないですね 笑゛

持って帰ったギターをずっと弾いてました 笑゛


さてさて、実は先週、黒猫はとってもリア重リア充な日々を送っておりまして、
1週間くらい京都から外に出ておりました!

というわけで久々にブログ書くネタができたので(笑)書いておこーかと。

先に言っておきます。
自己満でごめんなさい m(_ _)m

でははじまりはじまりー。


まず行ったのはキャンプ in 岐阜 with 研究室メンバーでした!

2012-08-05 13.04.34

行ったのはここ、ひるがの高原というところです。
名古屋ドーム10個分という広大な面積を持ち、森の中という雰囲気もある良いところでした。

2012-08-06 07.56.07

教授・准教の車で14人で押し掛けた先は、こんなコテージでした。
なかなか広くて普通の家みたいな感じでした。去年できたばっかりだとか。
値段だけはある!笑゛

2012-08-06 07.38.45

そうして夜のバーベキューの準備を先生と女性陣にまかして←
我らが男性陣と准教の子供(中一)は川へ。

写真の2つ目の落窪のところが腰くらいまである深さで。
まー何が言いたいのかというとつまりは落とし合いの始まりということですよ。

片や大学5回生以上、片や中学1年生。

There is no border.

落とし合いが落とし愛だったのか、そんなこと考えては無かったですが、
これで初対面の中一と仲良くなりましたよ。
だって翌日俺の手握ってきたもん、この中一坊主
ませてる、俺でも1日でそこまで攻めたこと無いぞ。

2012-08-05 15.13.04

で、川から帰ってきてスイカ割りをし(木が折れてるのは気にしない)、
とてもおいしいBBQを食べさせていただき、

2012-08-05 19.45.35

花火を今年初めてやりました!
手持ち花火を口にくわえたり噴きあげ花火を手で持ったり色々ワイルドな先輩もいましたが(笑)、
楽しくできたんじゃないかと思います。

まーこの後豪雨に見舞われ
外のタープテントに取り残された人を救助しに行ったりしてました。
救助しに行ったらみんなタープが崩れないようにバンザイして屋根を持ち上げてたのが、
ちょっとシュールではありました 笑゛

あとはコテージで大富豪したり、
中一に将棋で負けたりしたくらいですねー。


でもやっぱり夏はキャンプですね!楽しかったです!
また来年もできたら。。。
教授・准教、よろしくお願いします 笑゛


ではではー!

2012-08-06 09.59.48

復路:中津散策。

3月になっちゃったー!!
驚きを隠せない黒猫です。

というわけで昨日の続きです!←


復路は

CIMG4293.jpg

白ソニック!
・・・ではなく普通の鈍行で北上 笑゛

そして途中、中津というところで下車しました。


CIMG4294.jpg CIMG4295.jpg

下車したら駅構内は雛祭りムード。
確かに日は近かったですが、なんでここまで盛大かは良く分かりませんでした 笑゛


で、ここからさっそくバスに揺られ30分くらいしてからの
サイクリング!

もちろんママチャリですが頑張って山道行きましたよ!


そして山道付近で下りて山に登ること10分くらい。
ここで乗ったのは・・・


CIMG4316.jpg

リフト!
今年は良く乗りますね 笑゛
でも雪じゃないところで乗るのは初めてでちょっとおもしろかったですよ!
足がたまに地面につくのがおもしろかったです 笑゛


そうしてたどり着いたのは・・・


CIMG4309.jpg

羅漢寺というお寺です。
岩間に建てられた隠れたお寺と言う感じ。
すごい雰囲気良かったです。

CIMG4313.jpg

岩面には滝の跡があったり。

CIMG4314.jpg

中には石仏がたくさんあったりしました。

あとここで不老長寿の水飲んできました 笑゛


で、またリフトを下って山を降り、

サイクリングロード沿いの道の駅で・・・


CIMG4322.jpg

椎茸丼を食べました!
大分は生産量が多いのか、別府でも椎茸関連のお土産を散見したので、
まぁ美味しいに違いないということで注文。
そして安定のおいしさ。

やっぱりキノコ、とくに椎茸おいしいですね、うん、納得。


で、そのあと来た道を道なりに行くと・・・


CIMG4326.jpg

人工の岩のトンネル、青の洞門です。

ただし青とは地名のことです(多分) 笑゛

このトンネル、多分今のは機械で掘ったんだと思いますが、
ずっと昔は、人の手、それも最初は1人のお坊さんがずーっと掘って作ってたそうです!

実際に人の手で掘ったところが残っているのですが、ホントすごいなぁと思いました。


その後はちょっと向こうまで行って、

CIMG4329.jpg

耶馬渓橋です。
まぁただの昔の橋ですが 笑゛
この上を自転車で走れたのが良かったです。


で、自転車を返して、バス停近くの川で時間をつぶし、
川のそばで子供が水鳥にえさやりながら、そこにいたアヒルに向かって
「アフラック近寄ってきた!」
と叫んでいるのに笑いながら、やがてバスが来たので中津市内までまた帰りました。


中津市、実はかの有名な福沢諭吉の生誕地でありまして、その復元の実家も見てきました。
なんかあんまりでかくなかったです 笑゛
あれくらいなら諭吉さん3000万人もいたら立派に建て替わるんじゃないでしょうか 笑゛



その後、また歩いて


CIMG4338.jpg


中津城を見、

その後名物と言われる唐揚げを食べようにも店が空いてなかったので断念し、 笑゛

その後小倉まで引き返しました。


CIMG4342.jpg

夜行バスまで暇だったので見に行った小倉城 笑゛
噂によるとハイテクな作りになってるらしいです。
大阪城といい、最近は城のハイテク化が進んでいますね 笑゛


と、いうわけであとは夜行バスで帰ってきました!

夜行バス出発まで2時間くらいミスドでドーナツ2つ+コーヒーで粘ったのは内緒 笑゛



というわけで!

CIMG4333.jpg

往路:地獄めぐり。

黒猫です。

2月が終わる・・・!!
そろそろ第2弾行きましょうか!(←誰得 笑゛)


第2弾はこちら!

CIMG4285.jpg

別府温泉です!

京都駅から新大阪駅へ行き、初☆九州新幹線みずほに乗車。
そして小倉にて乗り換えるは

CIMG4206.jpg

ソニック!
この色マグナムやん、という突っ込みをしたいのは内緒←
(ていうかもうこのネタって相当前なのか。。。)
とりあえずトレードマークがスーパーマンですね!←


でこれに乗って1時間くらいにて。

CIMG4209.jpg

別府!

その後はさらにバスに揺られ数十分。

で、ようやく。

CIMG4226.jpg

地獄めぐり!


まず向かうは。


CIMG4216.jpg

血の池地獄。
真っ赤でした。ホント初めて見てビックリしました。
全地獄の中で一番、色的にも名前的にも地獄っぽかったです。

そしてここでの!

CIMG4214.jpg

足湯!
寒いのにあいまって、ホント気持ち良かったです~!


そうして電車での疲れもとり、お次に向かうは。


CIMG4221.jpg   CIMG4217.jpg

龍巻地獄。

ここは間欠泉の地獄で。
右の状態から突然左のように湧きだしてきます。
30分くらい間隔で出てるみたいで、この間隔の狭さは世界でもめずらしいらしいです。
これは“動く”温泉のため、結構迫力ありました。


さてさてバスに揺られお次。


CIMG4228.jpg

白池地獄。
ここは一番見た目がきれいなように感じました。
白いから美肌→入ってみたい・・・
・・・と入れば多分死ぬので(90℃以上あります!)やりませんが 笑゛

ここではピラルク飼われてました。ちょっとびっくり。


ちょっと歩いて次。


CIMG4229.jpg

鬼山地獄。

うん。ワニの印象しかない 笑゛
みんな冷ました温泉で飼われてるので、水に沈んでいました。
ていうかお湯出てくるところにずーっと寝ているのもいました 笑゛


向かいに行って次。


CIMG4244.jpg CIMG4242.jpg

かまど地獄。 CIMG4243.jpg

ここは“丁目”といって1~6丁目までの小さめの地獄が集まっていました。
温泉も飲めておもしろかったです。
あと一番下の写真のおちゃめさが良かったです 笑゛


ちょっと登って次。


CIMG4255.jpg CIMG4251.jpg
CIMG4250.jpg CIMG4247.jpg

山地獄。

ここは動物園です 笑゛
ゾウもヒヒもガンガン餌食べてました 笑゛
クジャクの頭無いのは気のせいです 笑゛


また登って次。


CIMG4266.jpg CIMG4261.jpg

鬼石坊主地獄。

右の写真みたいに、マグマみたいに泥がポコポコなっているのがここの特徴。
見ていてかわいかったです 笑゛
あと、ここの足湯もよかったです!背もたれつき!笑゛


最後に向かいのココ!


CIMG4272.jpg CIMG4274.jpg

海地獄。

その名の通り真っ青な地獄でした。
でも96℃くらいあるんですね。おそろしや 笑゛
ここで売られてる温泉卵は、右の写真みたいに本当に温泉で作ってるんです!


なので!


CIMG4276.jpg CIMG4277.jpg

いただきました!!

いやー、こんなに卵がおいしかったのは初めてでしたね。
ホント美味しかった。
あとプリンも文句なし!


という感じで1日目は終了。



また2日目書きますねー!

舟木、原田。

黒猫です。

もう2月も末になってしましましたね。。。
そんな早々と過ぎていってしまう毎日ですが、実は今月2回も旅行に行ってきました!笑゛

というわけで第一弾はこちら。



CIMG4133.jpg

長野白馬八方!
長野五輪の会場です!

今回は研究室の先生方と学生と一緒に、先生の車に乗せていただいて行ってきました!
いや、ホント長旅お疲れ様です。。。

うちの研究室では毎年恒例らしく。
今年初めて配属された僕はもちろん初めて行ってきました!


まず夕方出発して、夜宿についてすることとは・・・

CIMG4101.jpg

ビールwww

いやー、ホントおいしかったです 笑゛



そしてその夜寝て翌朝!

CIMG4109.jpg

器具を借りに行き。

CIMG4111.jpg

犬もはしゃぐ雪の中。

CIMG4113.jpg

スキー!!

実に5年ぶり?で結構怖かったのですが、
案外体が覚えているもので、ボーゲンくらいなら感覚を取り戻した午前中。

そして昼ごはん。


CIMG4118.jpg

ん?



CIMG4119.jpg

ゆ、ゆるきゃら!?

リサーチした結果、長野県の「おひょっこりん」らしいです。

CIMG4122.jpg

お仕事お疲れ様です。。



さて、午後はベテランの先生方と山頂まで登りました!!

CIMG4126.jpg

おーすごい景色!

そしてこの下にあるのは・・・。



CIMG4127.jpg

コブ斜面www
さすがにこの斜面は恐ろしすぎたので(傾斜もハンパないのです)、
僕はその端にある迂回経路を滑ってました(写真でいう左上の小屋の下あたり)。
まぁそこは急斜面で道幅細いという難関だったんですけどね 笑゛


まぁそんなこんなで上級者コースを滑らされながら1日目終了。

そして吞み会があってからの夕ご飯。

CIMG4143.jpg

超☆豪☆華
ステーキに魚に、ホントたらふく食べました!
目の前教授だったけどビクビクせずに食べてやったぜ!←
ごはん3杯食べたら「良く食べるな」とつっこみをいただきました。
貧乏癖が出てしまったか。。。笑゛


さてそんなこんなでこの後はまた吞み会があり


寝てからの2日目!!

この日は午前中から山頂まで行き、
「よし、今日こそはコブに行ってみよう」
と思っていたら。



CIMG4156.jpg

まさかの吹雪
雪山の恐ろしさを身にしみました。

というわけでリフトも閉鎖になったので下に降りて来て、滑っていました。


そして昼ごはん。

CIMG4157.jpg

おひょっくり鍋と、名物の「おやき(りんご&さつまいも味)」です!
おひょっくり?
聞いたことある人はこの記事ちゃんと読んでくださっていますね、ありがとうございます 笑゛

そして午後はまた先生方と滑り、
初日とは違うコブを滑り、
情報処理が追いつかないことを痛感し、
また来年頑張ろうと身にしみて思いました 笑゛


で帰りましたとさ。

いやーそれにしても先生方ホント上手かったです。
改めて、特に教授には惚れ直しました 笑゛


来年もガンバろっと!!

神社に厄払いに行ってきました。

黒猫です。
最近寒いですね。こたつで丸まっていたい。。。
変換しようとしたら「こたつで丸まって遺体」と出ました。
それくらいでもいいからこたつに入っていたいと思う今日この頃です 笑゛

しかーし!
そんな寒さにも負けずに今日は外出してきました!!

先日買った愛機に乗って。
ちょっと曇りで心配だったけど。
いざ北へ。

CIMG4022.jpg

高野川沿いをせっせと上り西へ行き着いた先は・・・

CIMG4036.jpg

上賀茂神社!
下鴨に比べてとても赤い気がしました。
でもいい感じに落ち着いた神社でした。

この頃には天気も晴れて良かったです。

CIMG4025.jpg
運動禁止と書いてあるのに遊んでいる子供たちをわき目に見ながら入っていくと、

CIMG4032.jpg
何かが木にぶら下がっていました。
願い筒、って書いていました。
何なんでしょう。。。おみくじ?

CIMG4033.jpg
正面に大きな矢!
後ろの人たちが、この矢が頭に刺さってる写真を撮ろうとしてました 笑゛

CIMG4037.jpg
参拝終わってぶらついてた時に見つけた木の名前。
シャシャンポ。
どこの国の木なんでしょうね 笑゛
神社にあるのに名前が日本っぽくなかったです 笑゛

CIMG4048.jpg
境内では今日は手作り市をやっていました。
お菓子からレザークラフトまで、色々売っていました。
スティックチーズケーキ150円でした。
・・・。
儲けれる予感がしました 笑゛

CIMG4050.jpg
ちょっと欲しかった置物。
とりあえずギターをちゃんと6弦で再現しているのが良いと思います 笑゛

CIMG4051.jpg
神社から出て帰ろうとした時の一枚。
神社の大木を切っていました。
クレーンに乗って切るとか斬新・・・
ちょっと乗ってみたかったです 笑゛

CIMG4062.jpg
帰りは賀茂川を下って、鴨川まで下りてきて帰りました。
賀茂川は結構走りやすくて、楽しかったです。

CIMG4053.jpg
以上、超ざっくりレポートでした!!!笑゛


やっぱり自転車快適だなぁ~



Gion Festival.

お久しぶりです。黒猫です。

大学はデータ報告も無事終わり、
只今「院試休み」なる大学院入試のための休み期間真っ最中です。

そんな中での今年の祇園祭
宵山から山鉾巡行までというゴールデンスケジュール。

もうこれから京都にいる間にこんなゴールデンに出会うこともないかもしれない。
たとえあっても研究室が忙しいとかで行けない可能性もある。
Opportunity seldom knocks twice.

というわけで行ってきました!
別に勉強したくなかったとかではないんですよ


まずは宵山。

CA3D0095.jpg CA3D0096.jpg

迫力がすごかったです。提灯の灯り具合も「お祭り!」って感じがしてとても印象的でした。


CA3D0097.jpg

烏丸通り。普段は4車線の一般道です。
人が尋常じゃなく多かったですね。。
でも烏丸通りを歩けるというのはちょっと楽しかったです。


110716_2133~01 110716_2134~01

そして唯一買ったもの 笑゛
個人的に珍しかったので買ってみました!
1本200円。コチュジャン付き。ちょっと塩味のするきゅうりです。
普通のお好み焼きとかと比べたら断然安いですが、やっぱり高々きゅうり1本で200円はぼったくりだなぁ、
と食べてから感じました 笑゛


そして翌日、山鉾巡行。

CIMG2837.jpg CIMG2841.jpg

一番有名で、一番先頭を行く「長刀鉾」です。ちなみに宵山の写真の1枚目も同じ長刀鉾です。
天へ貫くような長刀が一番てっぺんにあるのが特徴でしょうか。

CIMG2828.jpg CIMG2833.jpg

見ていたところがちょうど巡行の最終カーブのところだったからか、
何やら中から稚児さんが担がれて下りてきてました。
ごめんなさい、ミーハーで見に行ったので詳しいことはわからないです 笑゛
ちっちゃくてかわいいかったです。それだけは確かです 笑゛

CIMG2842.jpg

そしてカーブで行われるのが「辻回し」と呼ばれる、鉾の90°回転です。
ホント迫力ありましたよ。
写真ではわかりにくいですが、下でたくさんの人が一斉に縄を引っ張って方向転換してるみたいでした。
鉾は10tくらいあるらしいですが、それが突然一気に動くその迫力が、
さすがは日本の代表的なお祭りだなぁと感じざるを得ませんでした。

今回は暑かったので←、
最初の方しか見てないのですが、
またいつか全部見てみたいなぁと感じました。
京都に来て初めて京都らしいお祭りに行けて個人的には大満足です 笑゛

あとは葵祭の流鏑馬見たいなぁ。。


ではまた!

SANTORY PREMIUM !!

お久しぶりです。黒猫です。
更新途絶えますねー・・・。
まぁボチボチ続けていきたいです。

さてさて、今回はGWに行ってきたもう一つの場所、サントリービール工場について書きたいと思います!
ただの自己満でs(ry


CIMG2682.jpg

ばーん、とでっかい工場でした。
ではではさっそく中へ。。

CIMG2684.jpg

まず原料の説明。
写真はホップの匂い体験。
ビールではなかったですね。
ただひたすらに臭かったです。

そして原料を混ぜられた液体は、

発酵しCIMG2687.jpg

濾過されCIMG2688.jpg

缶に詰められていきますCIMG2692.jpg



そして工場見学は終わり・・・!

CIMG2701.jpg CIMG2700.jpg

試飲!!

いやー、美味しかったです!
泡の柔らかさ、泡の比率、色の美しさ、のどごし。あとおつまみ 笑゛
PERFECTでした!


そうしてお昼からお酒を飲んだ夜は(笑)、

CIMG2717.jpg


たこ焼きパーティしてました。

さーてこの中身は何でしょー?

答えは追記にて。



ではではー!

嵐山 2nd Try.

お久しぶりです!
黒猫です。

みなさまGWいかがお過ごしでしょうか??

僕はというと毎日研究室に通っておりました 笑゛
まぁ午前中だけとかいう日も多々ありましたが・・・。

a02001-m.jpg

こんな容器に細胞を飼っているのです。
これが10本とか20本なら3日に一回で楽勝なのですが、
まぁ現在70本ありまして・・・。
この容器入れとく棚をほぼ占領しております 笑゛
というわけで20本→20本→30本で毎日回しております 笑゛

しかし!

そんな毎日の合間を縫って!

今年も嵐山に行ってきました!!
CIMG2676.jpg  CIMG2674.jpg

いやはや、もう桜も終わったし人も少ないだろうとか軽く考えていましたが、
ホント軽すぎましたね。

さすがは金色の称号を持つだけあって、わんさか観光客いました。

今回は気を休めるために行ったのに、あんまり休めなかったですね。。


行ったお寺をひとつだけご紹介。

CIMG2673.jpg

祇王寺というところに行ってきました。
「平家物語」に出てくる「祇王」という清盛の寵愛を受けた女性が尼になった際に入ったお寺だそうです。
山の中にあるお寺で、すごく落ち着いた感じの漂うお寺でした。

CIMG2670.jpg

中のお庭。
やっぱり京都のお寺はお庭が見どころの一つと思います。
僕は枯山水のような人工的なものよりは自然っぽいものの方が好きなので、
ここのお庭は感動しました。
いやホント、写真の数倍は良いと思います。

CIMG2672.jpg

庭に生えている苔のサンプル。
こういうのってかわいらしくて愉しいですよね 笑゛
銀閣寺にも昔あったのに、どこに行ったのかなぁ・・・。


まぁあとは色々廻っていました。


ていうか・・・やっぱりカップル多いですね!

僕はブラブラ、向こうはラブラブ。

ていうかラブラブ、今変換しても一発でALLカタカナ表記出なかったよ。

わっしょーい。



ではでは~!

イタリア旅行4~7日目 This is ALL.

本当に更新遅れて申し訳ないです。。。
楽しかったことを書く気になれなくて、結局1か月も経ってしまいました。。。
もはや楽しかった記憶も薄らぎつつあるので 笑゛
ちゃっちゃと残りの日程分書きあげたいと思います!


フィレンツェ
CIMG2140.jpg  CIMG2042.jpg
CIMG1990.jpg  CIMG2169.jpg
CIMG2096.jpg CIMG2173.jpg

さすがは華の都といわれるだけありました。
もう、教会の屋上から見た街の風景が絶景!
見渡す限り赤い街で、本当にきれかったです。

ここでは半日自由時間があって、美術館を3つも回ってきました!
アカデミア美術館のダヴィデ像、パラティーナ美術館の小椅子の聖母、そしてウフィツィ美術館の受胎告知ヴィーナスの誕生

ダヴィデ像はヤバかったです。
回廊の突き当たりにダヴィデは置かれているのですが、
その回廊に入ってダヴィデが視界に入った時はもう・・・

わっしょーい!!

って感じでした。
叫びたかったです。どうせ日本語は誰もわからないし。
・・・たぶん伝わらないですね。でもホントすごかった。
迫力が半端なかったです。
大理石の中にミケランジェロがダヴィデを見つけてそれを掘り出しただけとか言われますが、
ホントそうなんじゃないかと思うくらいに生き生きとしていました。

小椅子の聖母はラファエロの作品で一番好きで、色遣いというか曲線美というか・・・。
ホント心温まる聖母さんの笑顔に癒されました。

ウフィツィ美術館は閉館1時間前に入館 笑゛
でもそのおかげで、通常3時間は並ぶと言われるこの美術館を待ち時間なしで入り、
しかも数々の名作を、周りに誰もいない状況で楽しむことができました。
いや~、☆rich☆でした 笑゛

ちなみにウフィツィ美術館のそばで似顔絵描いてもらいました。
10ユーロを7ユーロに値切りました 笑゛
でもホントpricelessな楽しみでした。
描いてくれたおじちゃん、ありがとう!



ピサ
CIMG2112.jpg  CIMG2125.jpg

人知れたピサの斜塔。
たぶん写真で感じるよりも実際はさらに20度傾いてます 笑゛
案外斜塔のそばにある教会がきれいだったりしました。

ここには2時間もいなかったのでこれくらいですね 笑゛



オルヴィエート
CIMG2194.jpg  CIMG2187.jpg
CIMG2201.jpg CIMG2199.jpg

観光的にはあまり知られていない町。
なのでとても静かです。
ここは崖の上にあって、そのおかげかイタリアのまた違った一面を見れた気がしました。

個人的にはとても好きな街でした。
教会に入るとちょうど礼拝中とかで、
生のパイプオルガンに生の讃美歌を聞けたのが本当にうれしかったです。

最後の写真はこの町にある大型の古井戸(深さ6m!)の内部で、
階段で下りて水を汲んでまた上がる仕組みになっています。
階段は二重螺旋になっていて、下りる人と上がる人がぶつからないようになっています。
下に降りると井戸水と太陽光に挟まれて、なんだか神秘的でした。

二重螺旋の階段にある窓にどんどん板を渡していったら、
DNAのワトソン・クリックモデルができるなとか思ったのは内緒です 笑゛



ローマ
CIMG2239.jpg  CIMG2424.jpg
CIMG2346.jpg  CIMG2400.jpg
CIMG2213.jpg  CIMG2336.jpg
CIMG2292.jpg  CIMG2467.jpg

さすがはイタリア首都ですね。
何でもありました。
ていうか見るところ多すぎて、1日もフリータイムあったのに全部回り切れなかったです・・・。

行ったのはヴァチカン美術館とフォロ・ロマーノ&コロッセオ、トレヴィの泉、あとは真実の口を見てきました。

ヴァチカン美術館の最後の審判、ヤバかったです。
あんな巨大壁画良く書いたなぁと思うと同時に、
その全体で調和がとれているところにミケランジェロの才能を感じました。
あとアテナイの学堂。
博識、って感じが各人物から伝わってきて、なんだか自分も賢くなった気がしました 笑゛

フォロ・ロマーノとはローマの古代遺跡群です。
雰囲気ありました。
太古に栄え、今は静かに眠っている街って感じでしたね。
ラピュタに乗りこんだ気分と似ているかと思います 笑゛
コロッセオは今から1900年くらい前に建てられたとは思えない完成度でした。
ちなみに昔はもっと大きかったんですって。
サンピエトロ寺院を建てるために石を持っていってしまったため、今の大きさになってるようです。
それでも十分大きいですけれど。

トレヴィの泉はちょっと残念でしたね 笑゛
ただの泉やんっていう・・・人も多いしスリも多いらしいし(コイン投げる時に財布出すため)、
なかなか楽しめる場所ではありませんでした。。。
近くにあったジェラート屋さんのジェラートは美味しかったですが 笑゛

真実の口はまぁそのまんまでした 笑゛
すごい並んでましたよ。
後ろに中国人ツアーの人が並んでいて、
人の列を整理してるおじさんには違いわかるかなぁとか思ってたら普通に判別されました。
向こうの人は日本・中国人の違いわかるんですかね。。。
少なくとも僕はイタリア・ドイツ・フランス・イギリス人の判別はつけられないです。。。


個人的に今回の旅では、

1.フィレンツェ
2.オルヴィエート
3.ヴェネチア
4.ミラノ
5.ローマ
6.ベローナ
7.ピサ

の順に好きでした。
ローマは多分もっと良い街なんですけど・・・。
最終日でもうお腹いっぱいでした 笑゛

なんという贅沢 笑゛
そんな感じの旅でしたね。
大事に胸中にしまっておきたいと思います。


ではでは久しぶりなのに大量の写真&文章失礼でした~!




追記でさらに雑談。。。


イタリア旅行3日目 Love & Beauty

この日は朝からバスに乗りミラノを旅立ちました。

向かうはベローナ
あんまり有名じゃないかもしれませんが、
かの有名なロミオとジュリエットの舞台となった街です。

CIMG1917.jpg

こんな感じですね。
写真左手前にツタンカーメン写ってるのわかりますか??
実はこれ、エジプトの内戦から命からがら逃げてきたツタンカーメンなんです 笑゛
なので逃げてくるのにお金を使い果たして無一文なので、
一緒に写真を撮って1ユーロ払ってあげてくださいね 笑゛
ちなみにこのツタンカーメンは各地に点在していました 笑゛

さてさて、ベローナではジュリエットの館に行きました。
(ちなみにロミオの館には現在も人が住んでます。)
ここにあるジュリエットの銅像、右胸を触ると良いことが起こるらしいです。

・・・男性諸君よろしいですか?
ここなら公然でジュリエットの右胸を触っても大丈夫です 笑゛
というわけで僕もばっちり右胸に触って満面の笑みをたたえる姿を写真に収めてきました 笑゛
ただの記念撮影ですね、その笑みに他意はないです 笑゛

あ、もちろん「ジュリエットと間違えましたー」とか言いながらそこらへんの外国人女性の右胸を触るのは
問答無用の強制わいせつですからね 笑゛
注意してください ←

CIMG1923.jpg

ジュリエットの館の近くの壁です。
ここにカップルで書き込むと成就するらしいですよ。
それにしてもここの落書き、ある意味芸術的な感じがしました 笑゛


ベローナは午前中に後にして、この日のメインの街へと移動しました。
それは・・・




CIMG1958.jpg

ヴェネチアです!

ヴェネチアって車が入れないんです!
なので現地入りも船からでした。

そしてまずはヴェネチア名産のガラス工場へ。
ガラス製品の作成現場を見せていただきました。

CIMG1949.jpg

わかりますか??
いまガラスの塊から馬ができようとしているんです!
みるみるうちに出来上っていきました。これを熟練の技って言うんでしょうね。。。
すごかったなぁ。。。

で、ここでガラスのコップを買い、
その後ゴンドラに乗りました!

CIMG1952.jpg

ヴェネチアを一番感じることができました~。
この水路、実は800年前からできていたらしいです!
日本で言う鎌倉時代ですよ!!
ホント、ヨーロッパの歴史の深さに感動しました。

サンマルコ大聖堂っていう大きな教会にも入りました。

CIMG1956.jpg

写真はその中身。
ここは金ピカでした。
日本で言う金閣寺ーって感じでしたね 笑゛
でも他の街とはまた違ってきれかったですよ。

その後は街中をフラフラ。
ホントヴェネチアは街の作りが美しかったです。
迷路のように入り組む水路と人路。
日本には無い風情がありました。


そしてそうしているうちに晩御飯です!

CIMG1962.jpg

シーフードスパデッティでした!
いや~、さすが本場、めっちゃおいしかったです。


そして出て来てみると辺りも薄暗くなっていまして・・・。

CIMG1969.jpg

イイ感じの写真が撮れました。

まぁこの後集合時間を10分間違えていて、ちょっとヒヤっとするんですが 笑゛
(10分前に集合場所に行こうとしていたのでギリセーフでした 笑゛)


そして船でここを去り、ホテルへと向かいました。
そして一日は終了。

というわけで今日はこのあたりで!



ではではまた最後に小ネタ・・・

イタリア旅行2日目 Retro, but fashionable town

この日は朝からミラノ観光でした~!


CIMG1598.jpg

CIMG1604.jpg

CIMG1605.jpg  CIMG1825.jpg

CIMG1829.jpg

CIMG1832.jpg


午前中は街中をツアー観光。
写真は上からミラノ中央駅スフォルツェスコ城(3枚)、スカラ座(オペラ見る劇場)、
ビットリオ・エマヌエーレ2世アーケード
です。

スカラ座の一部がアーケード化しているのは、かつてそこで馬車の乗り降りを行っていたかららしいです。
貴族の服がぬれないための工夫だとか。
あと、その下のアーケードをデザインした人はかの有名なエッフェル塔をデザインした人と同じらしく、
さらにこの工事中に転落死したらしいです。
あな恐ろしや!

あと城の前で売っていたワゴン。

CIMG1821.jpg


日本語書いてあるwww
(ワゴンの下の部分に飲み物・パニーノって書いてあります。)
初めてイタリアで日本語見た瞬間でした 笑゛


そしてアーケードを通り抜けると・・・

CIMG11837.jpg
(クリックすると大きくなります)

めっちゃでっかい教会=ドゥーモです!
こんな風に街で一番大きな教会をドゥーモって言います。

ツンツンとがってる先には聖人が1人1人乗っかっていて、
一番奥の一番高いところに黄金のマリア様がいます。
確か偉いさんの子供が生まれなかったので、子供が生まれることを願ってこれを建てたとか聞きました。
ホントすごい建築でした。。
昔の人スゲー。。。

それからドゥーモの中に入りました!

CIMG1841.jpg CIMG1846.jpg


こんな感じでした。
教会内はフラッシュ禁止なので暗くて上手く写せていませんが・・・。


ここでツアー観光は終わり、それからはfree。

CIMG1860.jpg


まずは昼ごはんを食べて、


それから、なんとドゥーモの屋上に上がりました!!

CIMG1869.jpg

こんな感じでした。
ミラノはどこか日本と似ていました。
洋風だけど、ヨーロッパぽくは無い、みたいな感じでしょうか?
この先のフィレンツェ・ローマをお楽しみに 笑゛

その後はレオナルド・ダ・ビンチ博物館なるものへ。

CIMG1885.jpg CIMG1884.jpg

途中の幼稚園児達。
盗撮ですね 笑゛


CIMG1908.jpg CIMG1902.jpg CIMG1907.jpg

博物館内にて。
ホント何でもありました 笑゛
現在までの科学を集めた感じですね。

CIMG1896.jpg CIMG1897.jpg

マンドリンもありました!
マンドリンはイタリア発祥の楽器なんです!
これはちょっと嬉しかった 笑゛


その後は

CIMG1775.jpg

かの有名な「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ行ったものの、
“予約ナイと見れナイーヨ!”
と言われ、中に入るだけでした。。。
これは調査不足でしたね・・・。


そんなこんなで時間が来たのでこの日はホテルへ帰還。
そして次の日のヴェネチアに向けて英気を養うのでした。


では今日はこの辺で!!



最後に小ネタ・・・。

イタリア旅行1日目 This is Italy.

出発は関空から。

集合は関空8:00
というわけで京都から直通バスに6:00に乗らないといけなかったんです。
ここが一番の難関だった気がします 笑゛

そして関空からまずはアムステルダムまで飛び立ちました。

CIMG1801_convert_20110306015035.jpg


13時間くらいのフライトなのに6時間しか経っていないという奇妙な現象を体感しながら、
その後アムステルダムから飛行機で入った先は・・・

ミラノでした!

その日は着いたと同時に、さっそく夕食を食べに行きました。


CIMG1581_convert_20110306022357.jpg


ピザ!
記憶の中では“ナポリタン”だった気がします。
あえての選択です 笑゛

やっぱり向こうのピザはクリスピー風で、薄い生地でした。

ビックリしたのは、ピザ特有のコロコロして切る奴(正式名称知らないです・・・)がついてこないんです!!
なので頑張ってナイフで切っていました 笑゛

あと、red wine は通じても white wine は通じないんです!
これもびっくりしました。
隣の人が“not red”と苦心して伝えたのに出てきたのは赤ワインでした 笑゛
ちなみに白ワインは bianco(ビアンコ)って言うと通じるようです。

料理とともに異文化も味わいました。
ちゃんとチップも払ってこの日はホテルで就寝。


そして翌日!
ミラノ内観光!



・・・というわけで今日はこの辺で。
明日からが本番ですね 笑゛

ではまた~!

帰ってきましたぁ!!!

こんばんは、黒猫です!
皆さんお久しぶりです!!
遅くなってしまって申し訳なかったです・・・。

それにしても2週間ぶりくらいのブログ。
いや~、懐かしいです、この感覚 笑゛

さーて、帰ってきましたよ!
書きたいこと盛りだくさんですよ!
というわけで明日からできる限り連日更新したいと思っています!!

・・・言ってしまっておけばサボらんでしょう!笑゛


今日は旅行とは関係なしに買ってきた自分へのお土産を公開したいと思います!!

CIMG2579_convert_20110305035315.jpg

上から
オリーブオイル(トリュフ入り)×2 計19ユーロ
ヴェネチアガラスのコップ×2(箱入り) 計110ユーロ
フィレンツェでの皮手袋 70ユーロ
イタリアでの標準的なパスタとパスタソース×2袋 計14ユーロ

そして・・・
自画像!  priceless  7ユーロ(10ユーロから負けてもらいました!)

でした!
合計220ユーロ=24000円くらい?ですね。
まぁ人生最初で最後かもしれないイタリア、こんなものと思っています 笑゛

個人的には自画像がやっぱり一番の思い出ですね。
詳細はまた書く時のお楽しみということで!


最後に一言。
イタリアの猫はツンツンしていました。

ではではまた~!

おにはーそとー。

こんばんは。
あとテスト1つになった黒猫です。
でもまだほとんど手をつけてないです。。。
明日から頑張りますyo・・・

そんなことより 笑゛
今日は節分でしたね!!

CIMG1483_convert_20110204020208.jpg


みなさん恵方巻き食べましたか??
豆食べましたか??
豆蒔きしましたか??

今日は近くの神社で節分祭やってたんで見に行ってきました!



CIMG1523_convert_20110204020313.jpg


CIMG1484_convert_20110204020402.jpg


ホントたくさんの露店が出てました。
お好み焼きと箸巻きとどて煮(写真下)食べてきました。
いや、祭り補正かかってるとはいえ、どれも美味しかったです。


そして今日のメインはこれ。











CIMG1489_convert_20110204020507.jpg


・・・と行く手を阻まれましたが 笑゛
その後も粘ってこれを見てきました。












CIMG1505_convert_20110204020958.jpg


どんと焼きです。

CIMG1509_convert_20110204021116.jpg

CIMG1519_convert_20110204021252.jpg



もの凄い迫力でした。
周りに気に燃え移るんじゃないかというくらいの火力。
近くによると熱いくらいの熱気。

すごかったです。
是非是非また見てみたいです。

炎って見てるとどう感じますか??
僕は結構落ち着く方ですね。
・・・放火魔にならないように気をつけます 笑゛


で、この後福豆を買おうと思ってたんですが店が閉まってしまっていて・・・。
仕方がなかったのでいちご大福プリン味をお土産に買って帰りましたとさ 笑゛

CIMG1524_convert_20110204021614.jpg



ではでは明日からまた勉強がんばります~!!

「紅葉見に行きましたか?」

こんばんは、黒猫です。

久しぶりにトラックバックでも。
本日のトラックバックテーマは「紅葉見に行きましたか?」です。

今年は1回しか行けませんでしたが、ちゃんと行きましたよ!
「神護寺」っていうところに行きました。
CIMG120a9_convert_20101201001719.jpg

場所は高雄という山の中。
京都駅からJRバスに乗って40分くらい、山城高雄まで。
そこから坂を下りて登って着いたのがここです。

CIMG1208_convert_20101201001608.jpg

めっちゃ階段きつかったです 笑゛
まだシーズンじゃなかったので人はそんなに多くなかったですが、それでもツアーの方とかいらっしゃいました。

ご老人方のツアーのガイドさんが「5時には戻ってくるんですよー、じゃないとバスに乗り遅れますよー!」
って声を張り上げているのが、なんだか小学校の先生みたいでおもしろかったです 笑゛


CIMG1211_convert_20101201001830.jpg

中はこんな感じです。
完全に紅葉していたわけではありませんでしたが、
でも十分楽しめました。
さすがは山の中、風情がありました。

あと、神護寺といえば瓦投げができることで有名なんです!

瓦投げっていうのは、言葉そのまま、素焼きの円形の瓦を谷底に向かって投げる、それだけです。
厄払いの効果があるらしいです。
1回2枚、100円。

・・・うん。
ストレス発散にもってこいでしたね 笑゛
だって、大自然の中に思いっきりものを投げていいとか、そうそうないことでしょ??
結構楽しかったです。


清水とか行きたかったなぁ。。。
また来年チャレンジですね。


ではでは~!

処は滋賀まで。

CIMG1172_convert_20100924233431.jpg

こんばんは、黒猫です。
梨狩りに行ってきました。

豊水っていう梨でした。
その場でもぎ取って、氷水で冷やしてから、
ナイフで皮を剥いて食べる感じです。

めっちゃ瑞々しくておいしかったです。
調子に乗って3個半くらい食べました 笑゛

もぎ取る瞬間まで生きていて、それを食べる、
って思うとなかなか不思議な感じもしました。
さっきまで地面から水吸ってたんだー、みたいな感じです。
何でしょう、自然!、って感じでしょうか 笑゛


それにしてもまさかカエルがいるとは思ってもいませんでした 笑゛
しかも3匹も見つけたし。

たぶん腐ってる匂いに寄ってくるハエを食べるために、
こうやって腐ってる梨の横に鎮座していらっしゃるのだと思います。

これもまた自然ですね 笑゛


今回の狩りはサークルのメンバーで行きまして。
なんで向こうでのお菓子に久しぶりにチーズケーキ焼きました~!
100922_2221~01

今回はいつものプレーンとは違って、ちょっと手を加えてみました!!
頑張ったんです!自分で言うのもなんですが 笑゛

右はチョコチップ入り、下地のビスケットもチョコチップのあるビスケットを使っています。

左はクランベリーとダブルベリージャムを入れてあります。
砂糖を40gにしてジャムをたくさん入れたんで、結構色が変わりました。

そして上面に描いた遊び心。

ね、結構頑張ってるんですよ?? 笑゛
はい、決して暇人とか言わないように←

結果はおかげさまで好評でした~。
特にクランベリーがなかなか当たりでした。


でもまぁこれで、しばらくはチーズケーキは封印かな・・・?
パウンドケーキを作りたくて仕方が無いので 笑゛


ではでは、また機会があったら作ります~!

回生旅行の記録(サマコンpart2)

今年の回生旅行では函館へ行って参りました。

1日目。札幌から函館へ。
この日は夕方頃に現地入りして、夜景見に行きました~!

CIMG0963_convert_20100828005322.jpg

めっちゃ綺麗でしたよ~!
予想を裏切らない感じが良かったですww

で、その後ご当地バーガー屋さんへ。

CIMG0965_convert_20100828005601.jpg

「ラッキーピエロ」っていいます。
函館市内でのチェーン店らしいです。

で、食べました(友達が)。
函館山バーガー¥1100円
写真は友達写ってるので、リンク貼っときます→こんな感じ

肉~~って感じだったようです。
これ、出てくる時に鐘が鳴るんですよね。
なんか・・・ご当選おめでとうございます~!って感じの鐘が。
超絶に恥ずかしかったww


そして2日目。

CIMG0996_convert_20100828004917.jpg

メインはやっぱり五稜郭です。

五稜郭タワーで五稜郭を見降ろしてから、いざ内部へ。
というわけで変装してきましたww

CIMG1010.jpg

何か箱館戦争での官軍の衣装らしいです。

うん、楽しんだww

あ、どーでもいいですが、五稜郭タワーで手相占いやりました。
僕は「結婚は順調なれど浮気や色情に身を滅ぼす」らしいですwww

で、この日の夜は回生コンパをやりました。
荒れる荒れるww

そんな普通の顔して唐突にdeep talk始めないで欲しいwww


で、最終日3日目。
朝起きて、朝市に行ってきました。

CIMG1034_convert_20100828004638.jpg

海鮮丼、やっぱ違いますね。めっちゃおいしかったです。


CIMG1037_convert_20100828010107.jpg

あんなセットこんなセットそんなセット。
どんなセットやねん、とか思いながらブラブラした後は、フェリー発着所の小樽まで。

小樽では爪やすり買いました~。
ギター弾くのに欠かせないんで・・・。

あとLETAOにも行きました~。

CIMG1041_convert_20100828004211.jpg

めっちゃおいしいですね。さすがでした。
紅茶もおいしかった~。


というわけで旅行は終わりでした。
楽しかった~。

来年は大学院入試がかぶるので旅行はいけないんです・・・。残念。

さて、こうして(?)現実世界に戻ってしまったので、気を取り直してまた明日から頑張っていきたいと思います~!
とりあえず机の上のテスト勉強の残骸から整理しないと・・・。


ではまた~!!

帰って来たよ (サマコンpart1)

b0022133_10451680.jpg

ドラえもん。


というわけで昨日帰ってきました~!

はるばる北海道までフェリーで行き、フェリーで帰ってくるという地獄のプラン。

けどしっかり楽しんできましたよ~!


今回の演奏会は、北大の方とのジョイントコンサートでした。

で、はじめの5日くらいがその演奏会へ向けての北大との合同練習、

残り3日くらいが回生ごとの旅行でした。
僕らは函館へ行ってまいりました。


ジョイントコンサート、ホント楽しかったです。
やっぱり人数が2倍になると違いますね。
ホントやってて楽しかった。

そして北大の方が性格良すぎて、ノリも良すぎてビックリしましたw
いいなぁ、あれは楽しいだろうに。。。
正直北大に残りたかったです。
せめて吞み会だけでもwww


あ、ちなみにうちの後輩は、懇親会でお倒れになられました。

↓担がれてる様子
CIMG0931_convert_20100825232622.jpg


超笑顔で担がれる後輩。
それを超苦痛顔で運ぶ先輩方&同輩。


ぶーれーいー 笑゛





そんなこんなで楽しかったです。

明日、回生旅行の話を書こうと思います。



ではでは~!

嵐山

らし山
ッシュアワーの
ん時代
はりと思えど
さかここまで


(歌意:今日訪れた嵐山はまるで朝の通勤ラッシュ時の車内のように混雑していたよ。(普通ならば車内にしか起こらない混雑が外でも起こっているのは)まるで新時代が訪れたようだ。やはり(春休み最後の日曜日なので混雑しているとは)思っていたがまさかここまで(混雑している)とはなぁ)


暴走失礼しましたww
と、いうわけで今日は嵐山に行ってきました~!

阪急 嵐山駅を降り、まず差し掛かるのが
渡月橋   CIMG0754_convert_20100405003116.jpg
で、これを渡って

山桜   CIMG0763_convert_20100405003934.jpg
を見たり


                 CIMG0773_convert_20100405004830.jpg
天龍寺の枝垂れ桜  CIMG0777_convert_20100405005025.jpg

を見たりしてきました!


いやはや、さすがは京都ですね。。。
地元 神戸とは格が違いました。。。
桜もちょうど見頃で春休み最後のイベントとしてはちょうど良かったです~。

あ、そうそう、面白いゴミ箱見つけました~!

CIMG0771_convert_20100405012216.jpg
と、こんなんです。

わかりますか??
ゴミを「護美」って書いてあるんです。

美しきを護る。

カッコいいじゃないか嵐山さんww


・・・と、これだけで終わってれば良かったんですが。

こんなのがあったんですね。

CIMG0787_convert_20100405010042.jpg


・・・。

何を血迷った嵐山さんwww



もうちょっと何とかなるデザインもあったんじゃないだろうかww



ホントは鮎の塩焼き食べたよーとか天龍寺の天井画見てきたよーとか桜アイスクリーム食べたよーとか竹の道(伊右衛門(?)のCMの道)通ってきたよーとか「よつばと!」買ったよーとか書きたいことは山程あるんですけど、書いていると写真の量が半端なくなりそうなのでこの辺でやめときますw


では最後に今日のMVPを添えて。

CIMG0788_convert_20100405010236.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。