FC2ブログ

名もなき黒猫の散歩道

MENU

あの日聴いた音をもう一度

こんにちは、黒猫です。実はこの8月から、こちらのマンドリンオケの市民団体に所属して、大学卒業以来久しぶりに合奏に参加していました。


20人程度の小さい団体で、本番まで10回くらいしか練習がありませんでしたが、回を重ねる度に少しずつ良くなっていく感じや、みんなで音楽を創り上げていく過程に、とても懐かしさを感じる日々でした。もちろんすべて英語での指示で、音をドレミ...表記ではなくCDE...表記で話すことや、イタリア人指揮者の訛った数字を聞き取るのに初めはとても苦労しましたが(何小節目のことを言っているのかわからなかった)、慣れてくると冗談も聞き取れるようになってきて、とても楽しいひとときでした。

そして先日、ちょうど演奏会を終えてきました。
日本では演奏会というと、ホールを貸し切って行うのが普通だと思いますが、こちらではホールの代わりに教会を借りて行うことが多く、日本では味わえない経験をしました。演奏会自体も、大学の頃のように本番一発勝負ではなく、3つの都市で行う形式だったので、最後の方は緊張するというよりも、演奏会そのものを楽しむことができました。

IMG_7979.jpg 1日目。真ん中の輪にマンドリン演奏者が入って、演奏します(私はギターなので輪の外でした 笑)

IMG_7987.jpg2日目。色々な絵が飾ってある、集会所のようなところでした。 

IMG_7991.jpg 3日目。ここが一番立派な教会でした。装飾がとても綺麗で、聖壇に上がって演奏するという貴重な機会も得られて、すばらしかったです。


演奏曲目は有名曲が多めで、ベートーベン・バッハ・ヴィヴァルディと古典的なものに、現代的なサティを取り入れるという面白い編成でした。個人的には、大学時代についぞ叶わなかったバッハの合奏曲をここで演奏することができ、それだけでもこの団体に入った甲斐がありました。演奏そのものは、大学の頃と比べると、粗削り感が否めはしませんでしたが(大学の頃は毎週3回、ほぼ一年間ずっと合奏練習がありましたしね)、逆にどこか人間味のある演奏で、弾いている分にはとても楽しかったです。聴いていた方も楽しまれたことを祈っております 笑


今回この団体に入ろうと思ったのは、とある日本人の方が渡米してきてすぐに吹奏楽団にパーカッションで賛助する姿に勇気をもらったことと、この団体に以前から入られていた日本人の方が私を気前よく誘ってくれたことがあったからです。団体に入ってからは、同じギターパートの方には、上手く喋れはしなかったけれども仲良くして頂き、本番前には良い音の鳴るギターまで貸して頂けて、本当に至れり尽くせりでした。この団体にいた日本人の方には毎回練習会場まで送って頂き、さらには一緒にブルーグラスバーまで連れて行って頂いて、感謝の言葉しかありません。演奏会への参加は、今回が最初で最後でしたが、こちらで知り合った本当に多くの方に観に来て頂いて、今回のことだけをすべて思い返しても、本当に人の縁に恵まれた留学生活だったと感じました。これからも、人の縁を大事に、いただいたものは私の中で昇華して誰かを幸せにできるように、日々生きていこうと感じました。

以上、長くなりましたが私のための備忘録でした。読んで頂きありがとうございました!


スポンサーサイト

先日のジョー

こんにちは、黒猫です。もう6月なのになんだこの寒い毎日は。。

そんな毎日ですが、先日サンノゼまで足を運んで、コンサートに行ってきました!

IMG_7266.jpg 
久石譲ジブリコンサート!!

何回かYouTubeで見たことはあって、是非いつか見てみたいなぁと思っていたら、まさかの今年、アメリカでコンサートをするではありませんか!いやはや、これだけでもう留学してきた甲斐がありました 笑

出だしのナウシカからもうずっと涙腺崩壊気味で、となりの小学生の男の子にはさぞかし不審に思われていたことでしょう 笑 何曲か、コーラスが入った曲もあったのですが、その半分くらいはなんと、外国なのに日本語で歌っていました! ソロで歌われた方も2人おられたのですが、ひとり(外国人)は「もののけ姫」を、それはもう美しく、もちろん日本語で歌っておられました。本当にすごい。。もう一人はなんと久石譲さんの娘さんだそうで、ピアノを弾く久石譲さんと見つめながら、ピアノに手を乗せて歌われていました。こういうところも涙腺崩壊ポイントですね。。ジブリに親子愛を乗せてくるとか反則やろ。。

こういうコンサートで毎回感じるのは、音楽の力の強さです。もちろん今回はジブリという素晴らしいアニメが背景にあるけれども、(少なくとも私とは)生まれ育った環境が全く違う人たちが集まって、ひとつの音楽を聴いて、同じような感動を受けるという、音楽自体が持つ影響力は、他のどんな表現にも劣らないものだと私は感じます。音単体や音の塊自体は非言語的で、そこには辞書的に分類できるような意味も存在しないのに、それらの音が繋がり合わさるだけで、もちろん情報量は会話言語には全く届かないけれども、想いを伝える能力はその上をゆくという、この音楽の持つ不思議な力には、いつも驚かされます。こういうことを書いていると、昔マンドリンオーケストラにいたときにことを思い出しますね。もっとちゃんとギター練習すれば良かったなぁ。。笑

とりあえず、日本に帰ったらもののけ姫をちゃんと見たいと思いました 笑
それでは今回はこのあたりで。読んで頂いてありがとうございました!

感無量。

12/20 19:00開演 @大阪城ホール。

HOME SWEET HOME 5 YEARS!!
Angela Aki!!


というわけで今日はライブに行ってきました!


もう、ホント良かった!!
言葉なんかで表現しません!!

ホントに良かったんじゃー!!!!\(°□°)/!!!!

って感じでした 笑゛

この人の歌は活力を与えてくれるのですごく好きです。
ホントに出会えてよかったと思っています。


・・・音楽とは、
人を勇気づけたり、知らない人同士を繋げたりと、
言葉では達成できないことをできるものだと僕は思います。

世界にはさまざまな文化が存在しますが、そこには必ず言葉が存在しています。
“言葉=文化”というのはよく言われる構図です。

でもさらに、そのほとんどには音楽も存在しているんじゃないでしょうか?
それだけ、音楽とは人の深部に潜む“鉱石”なのではないでしょうか?

僕がマンドリンオーケストラに入りたい、って思ったのも、
さまざまな人を同じもので感動させたかったから、だったりします。


でも僕は一つ思い違いをしていました。
言葉の通じない人に心を伝えるには、楽器が必要だと思っていました。
ピアノやバイオリンのように高度に洗練されていなくても、
木の棒で地面を叩いたり、そんな簡素なものでも“音を出すもの”が必要と考えていました。

けれど、一番表情が豊かで心に届き、誰にでもできる“音”がありました。
それは“声”です。
あれほどまでに表情豊かに、心に響くような音を出せるものは無いのではないでしょうか?
今日のアンジェラアキのライブでは音楽の“古里”を学ばせていただいたように感じます。

本当によかった!
ありがとうございました!!


ではではまた~!

故郷。

昨日は学生実習をそこそこに大学を飛び出し。

全速力でタクシーに駆け込み京都駅へ。

そのまま新快速で神戸までひとっ飛び。

そして・・・。
















angela_080131_top_convert_20101015223650.jpg
アンジェラ アキのLIVE見てきました!!



いや、ホント神でした。

声量もしかり、ピアノもしかり、MCもしかり。


今回のライブは2部構成で、
一部はピアノ弾き語り、二部はバンドだったんですが、
どっちもよかった!
おとなしい落ち着いたアンジェラアキと、活発で生き生きとしたアンジェラアキと、
両方見れてホントに大満足でした。

あと途中の雑談やらイベントコーナーも関西のノリでしたね 笑゛

色々な方法で会場を包み込む力、さすがだと思います。


話されたことの中で一番印象深かったのが『故郷』の話です。
故郷って、普通は生まれ育った町とか国とかを指しますよね?

でもアンジェラさんの中では、もっと拡大解釈して、

“故郷=原点”


なのだそうです。
生まれ育って、新しく外へ踏み出すから故郷がある。
同じように新しい方向へ自分が成長していく時、その原点となる自分やその場所もまた、
『故郷』であるということです。


いま、こうやってアンジェラアキが好きな自分がいます。

たぶん10年たったら、アンジェラアキが嫌いになることは無くても、
違うアーティストが好きになることもあるかと思います。
そうしてだんだんと聞かなくなる。


そんな時。ふとアンジェラアキのアルバムを聴いたら。

僕は『故郷に帰っている』のかもしれません。

というわけで。

アンジェラ アキのFERRライブに行ってきましたwww

何なんだこの行動力は、と我ながら思いますww
完全追っかけですねww

会場は千里セルシーというところ。
普通の広場です。

でも人の集まること集まること!

ホント色んな人が集まってきて、
アンジェラアキさんのタレント性に感心させられました。


そして本番前のリハーサル!
まさかの本番前に本人登場でしたwww

で、前の方の観客さんのリクエストにお応えされて3曲ほど歌われました。
サクラ色、Rain、This Love、だったかな?
もうこの時点で感動でしたwww
やっぱり生は違いますね~。
それからギターのリハーサルにRainのギターバージョン(通常はピアノ曲)を歌われて・・・。

もう・・・涙出そうなくらい感動してました・・・。


そして本番。
UK(といっても関東の人には分かんないですよね・・・)がMCする中の登場。

アルバム曲の輝く人、Every Woman'Song を歌った後、紅白でおなじみの手紙で締められました。

いや~、本番も良かった!
トークも楽しかったし、ホント最高でした!


この後バイトが京都で無ければ、アンコールまで聞いていったのですが・・・。
そこだけ心残りです・・・。


イイもんねー、絶対LIVEツアー見に行ってやるもんねー!!!

・・・バイト ズル休みしてwww


ではでは今日も一曲載せてサヨナラです~!



生命。

CIMG1059_convert_20100910224300.jpg   LIFE ~ANGELA AKI~ 

買いました~!
待ちに待った新作アルバムだったんで嬉しいです d(≧u≦)b

・・・うーん、顔文字チャラいなぁ・・・笑゛

もちろん初回限定版、DVDが付いてる奴買いました!

でも下宿先にはPCしかDVDを見れる環境が無い・・・orz

まぁまた実家に帰った時に見てみるとします~!
楽しみ~。


僕がアンジェラアキを好きになったのは高校2年生くらいです。
当時、ABCラジオの“ミュージックパラダイス”なる番組を毎晩聴いておりまして。。
その時に週間ランキングで“サクラ色”という曲がランクインしたのが最初の出会いですね。

昔からピアノの音が好きで、
あとノリより歌詞の内容を重視する傾向にあった僕には、
もう、ピーンときました、ピーンと。

でも高校生の時はお小遣い貰ってなかったんで、
TSUTAYAで借りたり、ましてやアルバム買ったりすることはままならず・・・。
そうして月日は流れ大学生になって初めてアルバム(HOMEという奴です)を借りて聞いたんです。

もう・・・ピーンピーンピーンでしたwww


そんなわけで今は全アルバムipodに入れて持ち歩いている状態です。


いや~、確かにノリの激しい曲じゃないですけど、
イイと思います、アルと思います!

是非是非聞いてみてください~!


では最後に一曲付けてサヨナラします~~~

作ってみた



今日は実は母の誕生日なんです。
で、母は今ゆずにハマっておりまして。。。

で、この前帰った時「ピアノ弾いてみたい」とか言っていまして。。。

というわけで。

作ったんですね、ピアノアレンジ。


いや~、ホントイイ息子やわ~~
と自分で言っておかないと誰も言ってくれないので言っておきますwww



まぁこんな感じになりました→ ♪ 


多少(というか結構)音違いますけれど・・・。


それが限界なのですよ(゜へ゜)




いやはや、簡単なのはわかっても調変えられたり伴奏も含めてとなると全然わかんないです。。。
ちゃんと耳コピできる人がホントに羨ましい。。。


でもまぁこれを糧にまたやりたい時になったら挑戦してみたいと思います!

そういえば

昨日、ギターに10人入りますようにとか書きましたけど、

よくよく考えると、僕はこのブログで自分のギターについて話してないですねw


僕は大学のマンドリンオーケストラの中のクラシックギターパートに属しています。

なのでクラシックギターをちょこちょこと練習しているのです。


もしかしたら皆さんの頭には
「ギター=ピックで弾くもの」
という先入観があるかもしれませんが、
クラシックギターは自分の右手の爪で弾きます。

なので毎日女の子みたいに右だけ爪の手入れをしています。
もちろん左手は短く切ってます。
なので今、右手は爪が長いけど左手は短いという
「切り忘れたんじゃね??」
と突っ込まれても仕方のない状況ですww

ちなみにジャカジャカ弾いたりもしません。
どっちかというとピアノみたいな感じです。




もちろんこんなのは弾けませんけどww


で、一応 my guitar も持ってます。
2回生になる時に買いました!

CIMG0678_convert_20100314034740.jpg

こんな感じです。
色白って思う人が多いんじゃないでしょうか??
でもまぁ、これくらいが普通です。

ちなみに・・・。


18万円也。




一回生時のバイト代はすべてこれに消えて行きましたwww

I'm home part2!!

ふたたび京都へ帰ってきました~!

ゆずのコンサート、行ってきましたよ~。
100228_1511~01

ゆずFURUSATOツアー、っていう奴の追加最終公演です。


今まで行ったことのあるコンサートは、
クラシックギターのコンサート(村治佳織・大萩康司)と、
さだまさしチューリップ(財津和夫)
くらいという
超静か or おじさん臭のするコンサートばっかりだったので、

若返った~\(´υ`)/~

って感じでしたw


観客9880人がだんだん集まり、そろそろ開演・・・。

ピンポンパンポーン

「本日は ゆず FURUSATOツアー 追加最終公演にご来場いただき、誠にありがとうございます。
では会場の皆さま、ご起立お願いいたします。」


来る・・・ついに本物が・・・。


・・・。


しばしの静寂。


立ち上がりただ待つ観客たち。







・・・。









ラジオ体操第一、よぉーぅい!
 
えぇぇぇぇぇーーー(゜Д゜;)ーーー!?!?!?!?!?!?



で、何事もなかったかのように手足の運動から始める9880人の観客。

シュールすぎましたw
特に両足飛びww


聞くところによると、ゆずのコンサートでは毎回このようにはじめにラジオ体操をするらしい。。
なかなか斬新でしたw
確かに、はしゃぐ→運動するから準備体操が要る
という考えもなしじゃないですね。


で、内容は・・・。


泣きそうになりましたwww

ホント感動しました。

夏色とか栄光のかけ橋とかいちごとか、曲はもちろん、
ゆうじん(北川さん)の会場を盛り上げる力、岩沢さんのホントにきれいな声・・・。

ホントよかったです。
最終公演ってことで、毎回ツアー最終日にしか歌わない歌(未収録)を聴けたのも良かったです。

いやはや、奢ってもらった母に感謝。。。


で、実家に帰ったもう一つの目的。
免許。

無事とれました~!

一回ノー勉で行って落ちましたけどwww

わー恥ずかし(//o//)


まぁ勉強しなかったら無理ですね、と開き直っておきますw

でもノー勉で89点採ったんですよ~すごいでしょ!!!

・・・みじめですね、やめときますww


あ、それから昨日は後期試験の成績が返ってきました~。

遺伝・・・何があった!?
アンケートでボロカス書いたのがバレた!?ww


ってくらいであとは予想どおりでした。
一応落としたものは無し。まぁ最低限ノルマはクリアなのでOKです。

あ、先生が完全にサボった病態生理は100点でしたw
絶対採点してないやろwww


あの研究室だけには行きたくない・・・。

女神

今日で学校も終わりw

やっほいww

・・・あとは試験のみ・・・orz



そんな僕に女神が降臨した!




・・・そんなはずはありません。そんなことあるわけがない・・・。




タイトルは昨日見に行った、天才ギタリスト村治佳織サマのことです。

昨日は奈良県の郡山という金魚がいっぱいいるところで演奏会があったのです。



で、どうだったかというと・・・












サインもらった~

サインもらってtension max!!!!
 でしたw


テスト前なのに調子に乗って京都から奈良まで行くとか・・・

正直行くまで後悔してましたけど・・・


いや、どこで損してるんだよwwwって感じですね、今は 笑゛


アンコールでアルハンブラの想い出とか・・・


村治さん良く分かっていらっしゃるwww



そんなこんなで昨日は楽しかったです。



で。



只今現実に引き込まれつつあります・・・。



ちょっと今までになくやばそうなので、どーでもいい日記を書き続けるかもしれませんがあしからず・・・。




うぅ・・・やばいよぉ・・・


では頑張りまーす

トラックバックといふものをやってみた

ちょっとやってみたかったのでやってみました。お題は、

第885回「好きな「詩」はありますか?」

です。


では黒猫の好きな詩はこちら!



相手に求め続けてゆくものが恋 奪うのが恋
与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛
だから ありったけの思いをあなたに投げ続けられたら
それだけでいい



(さだまさし「恋愛症侯群 -その発病及び傾向と対策に関する一考察-」より)
FC2 トラックバックテーマ:「好きな「詩」はありますか?」





神。さだまさし≡神w

詩って言っても歌詞ですが・・・。

まぁ音楽に載せていない時、詞は詩となると思うのでw


詩か否かはともかく、ホント真理を突いていると思いません??


どこかで

「恋は下に心があるから移ろいやすいけど、愛は心を真ん中で受け止めてるから壊れないものなんだよ~」

とか聞いたことがあるんですが、これに解釈を重ねると「求め続けてゆくものが恋、与え続けてゆくものが愛」になると思いませんか??


ほーら さだまさしの い・う・と・お・りー


やっぱりさだまさしは神です。He is God itself.

大切な人のいる方、ちゃんと覚えていてください 笑゛



・・・寂しくなんかないもん・・・うぅ・・・。




では、今日はこの辺でw!


いろいろ

また一週間空いてしまった・・・。


それだけ充実していたんです、と軽い言い訳 笑゛



昨日、John Williams のギター講演行ってきました!


もう音が別次元に感じるくらい綺麗で・・・。


もう自分でギター弾きたくないって思っちゃうくらいでした w


特に秀逸だったのがcavatina (Deer Hanterという映画の曲)。
http://www.youtube.com/watch?v=M_8d0DJpbBI&feature=related


これよりはちょっと速かったように思いますが・・・でもよかったです。

逆にこのテンポで弾かれていたら、演奏途中で多分泣いていたと思います 笑゛


それくらい、感動しました。



で、その帰り、サークルの先輩や同輩と映画を見ました。



This is it です。



ほんと昨日は音楽三昧 笑゛



こちらはマイケルジャクソンの素晴らしい音楽性に惹かれました。
あのリズム感は神ですね、ホントに。


またLive DVDとか見てみたいなぁ。



ちなみにこの日に去っていった野口英世は10人・・・。


ちなみに今日は11月2日。




あぁ、11月どう過ごそう・・・・。

Let's start

How many roads must a man walk down
Before you call him a man?
Yes, 'n' how many seas must a white dove sail
Before she sleeps in the sand?
Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly
Before they're forever banned?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

How many years can a mountain exist
Before it's washed to the sea?
Yes, 'n' how many years can some people exist
Before they're allowed to be free?
Yes, 'n' how many times can a man turn his head,
Pretending he just doesn't see?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

How many times must a man look up
Before he can see the sky?
Yes, 'n' how many ears must one man have
Before he can hear people cry?
Yes, 'n' how many deaths will it take till he knows
That too many people have died?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.


Bob Dylan "Blowin' in the wind" より

このカテゴリーに該当する記事はありません。