名もなき黒猫の散歩道

MENU

LGBT

こんにちは、黒猫です。今日は市内でお祭りがあったので少し見てきました。その名も「ゲイパレード」です。こんな感じで、(おそらく個人所有の)バイクのパレードから始まり(クラクションがすごかった)、続く写真のように、色々な格好をした方が歩いて通りを盛り上がらせていました。始まって2時間くらいで私は帰ってしまったのですが、まだまだ終わる気配が無いくらいに活気だった、大きなパレードです。


IMG_5966.jpg

IMG_6006.jpg 
写真を見てお気づきの方もいるかと思いますが、虹色をモチーフにした衣装や旗が散見されると思います。虹色は、「LGBT」、いわゆるセクシャルマイノリティが社会的に認められるための活動を象徴する色として使われています。

どうしてサンフランシスコでこんなパレードが行われているのかというと、サンフランシスコは、歴史的にLGBTの方の権利を解放するための活動が盛んに行われてきた街だからです。実際現在でも、街を歩いていてよくLGBTの方を見かけます。そんな政治的な側面もあるので、次の写真のようにプラカードを持って政治批判をしながら歩いている人も数多く見かけられました(もしかしたら写真のプラカードは政治批判じゃないかもしれませんが、実際にトランプ政権に対する批判なども行われていました)。

IMG_5969.jpg 
サンフランシスコはアメリカの中でもかなり自由主義な街なので、こういうことが出来るのではないかと思います。正直、このパレードに行く前は、少しLGBTについて近寄りがたい印象がありましたし、自分がLGBTであることをさらけ出して恥ずかしくないのかなと思ってしまったこともありましたが、こうやって自由に権利を主張しているのを見たりすると、そういう自分の保守的な側面をむしろ恥じるべきなんだなぁと感じました。彼らは自分をさらけ出すことによって、自分をさらけ出せない他のLGBTの方に勇気を与えているのかも知れません。そういう行動をできる彼らは、本当に輝いて見えました。

日本は、日本から出る前は、わりと自由な国だと思っていました。しかし、こういうパレードを見ると、日本ってものすごく保守的な国なんだなぁと再認識させられました。公式パレードでの権利主張や政治批判なんて、ほぼあり得ないですもんね。LGBTに対する日本での理解も、最近はマシになってきているとは思いますが、どちらかというと日本ではまだ「近寄りがたい(ひどい言い方を使えば、近寄ってはいけない)」という印象が根強いのではないかと思います。LGBTやそれ以外でも社会的にマイノリティな人の権利を主張する環境や、それを受け入れる環境を、日本ではもう少し構築していく必要があるのかもしれません。

そんな感じで、今日は少し考えさせられる一日でした。
それでは、最後までおつきあい下さり、ありがとうございました!

スポンサーサイト

アメリカのマイナンバー

黒猫です。

先日、Social Security Number(SSN)というものをゲットしました。
これは、18歳以上(?)で収入のあるアメリカ在住の人がひとりひとり所有する番号で、
これによって個人の収入や納税額などを管理する仕組みになっています。
日本でいうと最近始まったマイナンバー制度と一緒のようなものです。
今日はそのSSNの取得方法について書こうかと思います。
(やっと役に立ちそうな記事になりそう 笑)

SSNの申請は、基本的に各都市にあるUS social security administrationという役所に行って行います。必要な書類はおそらく所属団体によるのだと思いますが、私はアメリカにJ1と呼ばれるビザで来ましたので、

  1. パスポート
  2. DS-2019(ビザの詳細が書いてある書類)
  3. I-94(アメリカ出入国を管理している書類、https://i94.cbp.dhs.gov/I94/#/homeで手に入る)
  4. Offer letter(採用された証明)

の4点が必要になりました。またこの申請は、実際に採用された団体に所属し始める日付から10日以上経過してからでないと行うことが出来ません(入国した情報などが役所の情報として反映されるまでに時間がかかるらしい)。

私が行ったのはサンフランシスコ市内の役所でした。平日午前中でしたが、そこそこ混雑しており、結局全部終わるまでに2時間くらいかかったのかな?と思います。
役所に入る時には荷物検査があって(持って行ってはいけないものがあるわけではなさそうだが)、その後整理券を発行して、番号が呼ばれるまで待って、あとは呼ばれたらそこに行って窓口で上記の書類を提示するだけです。私の対応をしてくれた方は、日本語は話しませんでしたが、なんと大分に住んでいたことがあるという方で、

「大阪はいいね!あんな街こっちには全然無いよ!」
「サンフランシスコのJapan town(中華街の日本版)は全然ダメだね!どこが日本なんだろうね!」

みたいなことを話していました。こっちの役所の方はよく喋るようで、去り際に「日本ではこんなに雑談することないだろうけど、こっちではこれが普通なんだよ、びっくりさせてごめんね」と言われました。こんなところでも文化が違うんだな、と感心しました。それにしてもいい方に出会って良かったです。

で、申請して僕の場合は1週間と少しで手元にSSNのカードが届きました。SSNのカードは携帯することが厳禁で、部屋のどこかにしまうように指示されています。たしかにSSNが他人にバレると色々と個人情報が漏洩するので、SSNカードを常に携帯していると危険なわけです。そのあたり、携帯することを推奨していそうな日本のマイナンバーカードはセキュリティが甘いなと感じました。日本の治安の良さならではなのでしょうけれども。

そんな感じで、ソーシャルセキュリティナンバーの紹介でした。誰かのお役に立てられれば幸いです。
それでは失礼致します、読んで下さってありがとうございました!

洗礼

黒猫です。5月も半ばなのに長袖を2枚は着ないと寒い毎日です(特に夜)。

最近、こちらで使うPCとしてWindows PCを購入しました。それが本当に大変で。
AmazonでWindows 10インストール済みのものを購入したのですが、いざ起動させるとプロダクトキーが認証されていないという事態。。
で、Amazonに文句をメールして新しいPCに交換してもらいました。そしていざ、もう一度起動させたものの、またもやプロダクトキーの認証エラー。
で、今度はパソコンのメーカーにチャットでエラー報告。そうするとWindowsに問い合わせろと言われ、Windowsに電話。
そんなこんなで、先程やっとのことでWindows 10を認証することが出来ました。

日本でこんなことあるのか?という感じでしたが、まぁアメリカだし(?)仕方ないな、と諦めることにしました。よい英語の勉強にはなりましたが。笑
そんな感じで。読んで下さりありがとうございました。

鼻唄を歌う鳥

黒猫です。こっちに来て、ある鳥を見ました。

ハチドリ 
ど真ん中にいる鳥、分かりますでしょうか?
くわしい種類は分かりませんが、これはハチドリです。
英語でhummingbird(ハミングバード)、鼻唄を歌う鳥です。ただ、この鳥が鼻唄を歌いながら飛ぶわけではありません。この鳥は、まるでハチのように羽を激しく羽ばたかせて飛びます。そのため、羽音がハチのように「ブーン」と鳴ります。それが鼻唄のように聞こえるので、英語ではハミングバードというわけです。
大きさは10 cmもないくらい(スズメと同じかそれ以下)本当に小さくて、でも本当にかわいらしい姿をしています。日本には生息していない種類なので、サンフランシスコという都会の中で出会えたことには本当にびっくりしました。

他にも、トンビの代わりにかっこいいアカオノスリが飛んでいたり、たくさんの種類の小鳥がいたり、そのわりにはカラスがいなかったり、けっこう鳥の環境が日本と違うなと感じました。もう少し森のあるところにいって鳥観察も楽しそうです。双眼鏡とか一眼レフが欲しくなりますが。。

ビザのことなど書くといいながら、どうでもいいアメリカの状況を書きました 笑
それではこのあたりで。
読んでいただきありがとうございました!

1週間。

こっちに来て1週間が経ちました。どうも黒猫です。
明日から、こちらでポスドクとして採用されて働くことになります。
なんか、昔の記事を読み返すと、どこにいるのかバレてそうなので書きます。UCSFです。
この1週間は宙ぶらりんだったので、やっとその日か、という感じです。

アメリカに来てから、まぁ英語は得意ではないので苦労していると言えば苦労しているのですが、
(特に携帯電話の契約が一番苦労した、向こうも研修中だったので)
案外、何とかなるものだなと思いました。
アメリカの食事は、今まで2回アメリカに来ていてあまり良い思い出がなかったのですが、
探せばよいものもあるものだ、という印象です。高いけどね。

アメリカと日本で一番違うのは、やはり浮浪者の数でしょう。
サンフランシスコはそこまで治安が悪い方では無いと思うのですが、
(橋渡った先のオークランドは西海岸の中でもかなりやばいらしいですが)
それでも、スーパーまで行く道にずらりと、テントの列(浮浪者の住居)が並びます。
絡まれることはないとは思うのですが、日本の治安の良さは本当に素晴らしいと思いました。
アメリカにコンビニがないのが不便だとは思いましたが、
おそらくコンビニを作ると大変なことになるんじゃないかと思います。

というわけで、早寝早起きせねばですね。。
明日から頑張ります。明日はまだ申請で精一杯だと思いますが。。
またビザの話とか、ブログに書ける時間があれば書きたいと思います。

それでは、最後までありがとうございました。
黒猫でした!

10年ほど前の自分のアナログへ

お久しぶりです、黒猫です。なんとなく書こうと思ったので。

私は今大学院生をしているのですが、実は先月まで3回、「先生」として高校生に授業を行いに行ってきておりました。相手は高校1,2年生です。
私の研究している内容が辛さのセンサーについてでして、それについて50-60分間お話しする、といった内容です。

普段は学会とか何とかで、発表では相手にもある程度の知識がある場合を想定することが多いのですが、
今回は全くの逆で、むしろ相手は基本的と思われるようなことさえ知らない、という状況でした。
しかも相手は高校1年生が多かったので、とにかく飽きないように、飽きないように、笑いを混ぜながら今回は授業をしました。
結果として、話を盛り込みすぎたので「話が早かった」という意見は多かったものの、皆さん満足してくれたようで、本当によかったです。
ちなみにこの辛さのセンサーは1997年に見つかったのですが、なんと教えた高校生は1998年とか1999年生まれで、まだセンサー発見時は生まれていなかった、ということに私は一番驚かされました 笑
年の差どんだけあるんだ。。。

今回の発表で目標にしたことがあります。
それは、「高校生に夢を見させる」ということです。
私の近くに高校生の知り合いがいないので分かりませんが、今の子供は「さとり世代」と呼ばれて、あまり無謀な挑戦はせず、良い言い方をすれば「大人になった」、というような感じであることを
耳にします。
しかし、私個人的な意見として、子供は大人になってはいけない、と思うのです。
子供だからこそ、子供の時しか、できないこととか、見れない夢があるように思います。
そういうところも、大切にして欲しい、と思って発表しました。

ただ、そんなことばかり言うと道徳の授業になってしまいますので、笑
与えられた話題である「私の研究」の最前線をできるかぎり魅せながら見せることで、
そういうメッセージを伝えたつもりです。
授業後アンケートの中には、「○○についてもっと知りたい」とか「大学に行きたい」というような言葉が見れたことは、もしかしたらお世辞だったかもしれませんが、私にはとても嬉しく感じました。

もう高校生に授業することなんて無いとは考えていますが、今回の貴重な経験をこれからも活かしていきたいと思っています。
授業受けてくれた皆さんが、良いように成長してくれることを願っています。

なんだか締まりが悪いですが、笑
今日はこのあたりで。
ありがとうございました!

新しい出発

お久しぶりです、黒猫です。
お盆ですね、明日の京都は五山の送り火です。
今年のお盆は旧友にたくさん再会できて、個人的には久しぶりに充実したものでした。色々な時の色々な旧友で、その時折の思い出もひっついて思い出されて、懐かしく感じました。

どうして昨年まであまり他人と出会っていなかったかと申しますと、単純に表現して、
「実験が忙しかったから」
の一言に尽きます。
今から思い返しても、そんなに頑張らなくても良かったのではないか?と思うくらいに自分を追い詰めていた気がします。実験していない時間にも次の実験のことを考えて過ごして、休みもあまりとらず、手を動かしていたような気がします。個人的にはあまり褒められることではないし、勧めたいような生活でもありませんでした。学生のうちしかできないことは、研究だけではないためです。

まぁそんな生活をここ2年過ごしていたこともあって、先日ようやくその研究成果を「論文」という形にまとめることができました。
論文」 というのは、研究者なら誰もが最終的な着地点として想定する、研究成果発表の場所です。論文は文章形式(国際論文は英語)で作成し、出版社に提出し、その後多くの論文では専門家による評論が行われ、さらなる追加実験や文章の訂正を指示され、それに応えることで専門家からの了承を得てようやく、出版社から出版を許可されます。そうしてその出版社から出されている「雑誌」の1つの記事として論文は公開されます。

雑誌」 というとコンビニに並んでいるananや週刊文春、週刊少年ジャンプを連想するからが多いと思いますが、極論を言えば研究者の雑誌はそれとほとんど同じものです。ナショナルジオグラフィックが、個人的には研究者の雑誌と雰囲気が一番近いように感じます。研究者の雑誌で一番有名なところでいえば 「Nature」「Science」でしょうか。「Nature」は以前小保方さんの問題で名前が挙がりましたね。
研究者の雑誌にも色々な種類が あります。その中での優劣ももちろんあります。「Nature」や「Science」はその中でもほぼ最上位に位置するような雑誌です。雑誌の優劣はどうやって決まるのでしょうか?雑誌の売り上げだったらおもしろいのですが、研究業界では売り上げでは優劣を付けません。その代わりに一応の評価項目として「インパクトファクター」という点数を用います(「インパクトファクター」については追記を参照してください)。だいたいインパクトファクターが10を超えるとすごい論文だと評価されます。

ずいぶんと前置きが長くなりましたが、先日そのインパクトファクターが10を超える論文を発表する許可を得ることができました。若干青春をつぶしたと感じていたので、ここまでのレベルに持って行くことができて正直なところ本当に嬉しかったです。

私は現在博士後期3年生という、もう学生も終わりに近づいた年齢になってしまいました。正直昔は、学生時代の研究は無難にこなして、チャンスがあれば日本の大学、なければ日本の企業に就職しようと考えておりました。しかし今回良い研究成果に巡り会えて、少し海外へ渡ることを考えています。まだ海外の研究室にメールをしたりだとか、そういう行動を起こしたわけではありませんが、その準備に現在取りかかっている段階です。もちろん渡るには向こうの事情がありますので、叶わないこともあるかと思いますが、とりあえず挑戦だけしてみるつもりです。

2年前に3週間渡米したときは、こんな未来になるとは本当に思っていなくて、アメリカってすごいなー、日本はまだまだだなぁ、と思っただけでした。リスと出会っても、おまえたちかわいいなー、としか思っていませんでした。それが今、またあの場所に戻る可能性が浮上して、あの環境で勝ち残れるのか正直心配ではありますが、楽しみでもあります。リスについては相変わらずかわいいなー、としか思わないでしょうが、また出会うことができるのが待ち遠しくもあります。

とりあえず、新しい人生の分岐点にようやく立ったと自分で感じる毎日です。就活をしていた同級生は3年前にこんな気持ちだったのだろうな、と思いました。みんな大人だなぁ。

そんなこんなで、また何か進展があれば報告します。
自分の気持ちの記録のためにも。


それでは、長文おつきあいありがとうございましたー!

半年間のダイジェスト!

本当にお久しぶりです。
黒猫です。

本当に何にも書かなかったので、
おそらくもうかつて読んでてくれた人にも読んでもらえないかと思いますが、
自分の備忘録のためにちょーっとずつ書き残したいと思います 笑゛

9月。
研究室で旅行に行ってきました!
鳥取でした。懐かしい。。
後輩達の出し物に笑いながら、終わった感じです。
一応旅行の幹事だったので、達成感はありました。
あと初めてタンゴのコンサートに行きました!

10月。
何にも無かったみたいです 笑゛

11月。
アンジェラアキのコンサートに行きました!
いや、さすがでしたね、ホント元気をもらいました。。
他人を元気にできるような、
あんな大人になりたいなぁ。。。

12月。
年末に昔の友達と会いました。
やっぱりみんな変わらなかったなぁ、と。
来年もまた会いたい仲間です(^^)

1月。
誕生日でした。23歳。
研究室の人にたくさん祝ってもらえて、
本当に人間の暖かさを感じた一日でした。。
my cakeも焼きましたし 笑゛

2月。
スキーに今年も研究室で行ってきました!
今年は岐阜で、ダイナランドというところまで行きました!
去年よりはコブ斜面(モーグルで滑るところ)を滑れるようになりました!
まだコケますし、遅いですが。。。

3月。
学会で初めて口頭発表しました。
しかもin English!
難しかった、でも良い経験になりました。
出させていただいてありがたかったです。
その学会での抽選で、なんとiPad当りました!
めっちゃ嬉しかったです、今年一番の収穫になるでしょう 笑゛

そして4月。
もう修士課程も今年でおしまい。
博士に行くのでまだまだ終わらないのですが、
もし行かなかったらもう学生も終わりかーと思うと、
なんだか今まで色々あったなー、って思いました。


色々考えた結果、今年からまたぼちぼちブログも更新したいと思います。

やっぱり記録に残したい思い出っていっぱいありますし。


というわけで。

皆様これからもよろしくお願いします m(_ _)m



p.s.
この前花見に行ってきたので、
その写真でも載せて終わります。
場所は梅小路蒸気機関車館です。

機関車

携帯変えました!

黒猫です。

ついに念願のiPhoneに変えました!

CIMG4952.jpg

じゃーん、と。

2台持ちです!
auガラケーにsoftbank iPhone。

なんでしたかというと安いから

まぁもちろん他にも理由はあります。

僕が培った知識をここに書いておきます。色々ネットにはお世話になったので 笑゛

とりあえず値段のことから言いましょうか。


昔はauのガラケー1台でした。
基本使用料とダブル定額合わせて4500円くらいは最低かかってたはずです。


今。

auは新規にしたので、
ともコミ割により基本使用料無料。
ezwebはしないのでその他の料金はなし。
なのでユニバーサル料金の8円のみで現在契約しています。

softbankはもちろん新規で、
ホワイト学割が効くため、こちらも実質基本使用料は無料。
パケット定額プラン「パケットし放題」は学生なので(?)最低金額0円。
あとはネット契約の315円と端末料金2800円(ケースなど含む)ですが月々割がかかってそこから1440円引いて、
実質負担は1675円

つまり2台で1683円

昔より安くなりました 笑゛


で、これを維持するために、iPhoneの通信はwifiに限定しています。
wifiルータはEMで月に3890(?)円。

しかし、その代わりに下宿の光通信を解約したので、実質はそんなに変わりません。
光よりは遅いですが、今ブログを打っている際にもそんなに支障は感じられません。


さてあとは雑多なことを書いていきます。。

1.なぜauの回線を残したか。
家族がauだから家族割を残すため、iPhoneのバッテリー温存、auの電波網への信頼感、それくらいの理由です。

2.auでiPhoneにしないのか?
auのiPhoneよりはsoftbankのiPhoneの方が、通話中に他の捜査をiPhoneでできるという点で優れていると思います。あとはauのプランZとsoftbankのホワイトプランとを併用すれば、1~21時の間はauとsoftbankに対しては通話を無料にできるという点で、他社携帯を併用するメリットを感じたからです。

3.3G回線を使わない理由。
wifi通信はタダです。それだけです。家のネット料金を携帯通信でも使えれば重複がなくなると感じたからです。1人暮らしだからできることですが。
softbankにしたのは、3Gを使わないのでsoftbankの電波の悪さとは全然関係ないこと、あとsoftbankの方が今は公共wifiスポットが多いという点も、上には書いてませんがあります。

4.iPod touchしない理由。
iPhoneにのみある機能はGPSと通話機能です。通話は2.の無料通話(SMSは24時間無料)の理由で欲しいので、iPod touchはやめました。

5.WiMAXではなくEMにした理由。
建物内での通信はEMの方が強いので、基本研究室に居る身としてはEMの方がいいと思ったから、あと今はEMの最大値は70MbpsでWiMAXに勝っているという点ですね。WiMAXも今年の暮れに100Mbps出せる新商品を発売するみたいですが。。

変えた理由はこんな感じです。

実際僕がここまでの値段に抑えられて快適な理由は、

a 学生だから
b メルアド・番号変更をめんどくさいと思わないから
c 1人暮らしだから(自分のいる場所以外にインターネット環境はいらない)
d wifiを拾える場所に住んでいるから

です。
この理由は非常に大きいと思います。

あと、すべてこの安さは最短2年しか持たないので、そこから先はわかりません。
また新規にするかもしれません。
そのために、メールアドレスはGmailにして、@ezwebや@i.softbankは使わないようにしています。


自分の状況をよく考えて、最善の道を歩んでください。

この記事がこれからスマートホンに変えようと思っている人の力になれば幸いです。

新しい相棒。

今日は伏見稲荷まで初詣してきました黒猫です。

残念ながらカメラ忘れてしまったのでそのことは書けませんorz
とりあえず鶉の姿焼はおいしかった、以上です 笑゛



で今日はもう一つ出来事が。


新しい相棒ができました!

CIMG4005.jpg

じゃーん、とクロスバイクです!

FELTというメーカーのの QX70 2010年モデル です。
2010年のものなので25%OFFで、だいたい5万で売られていました。
でもこういう自転車ってスタンドとか付いてないんですよね。。。

なので。

黒猫「こういうの初めてなのでいろいろ付けて欲しいんです(にゃん)。」
店員「そしたらスタンドとチェーンと後ろの泥除け付けて、防犯登録して5万5000でどうでしょう?」
黒猫「うーん、向こうの店では6万だったんですけど、3年保証が付いていたんですよね。。。(もう少し頑張って欲しいにゃん)」
店員「そしたら5万3000円で!」
黒猫「買いで(すにゃん)!」

という流れで値切り成功しました 笑゛
これが関西人魂です 笑゛


CIMG4006.jpg

正面から。
けっこうこの角度が個人的に好き。
サスペンション付きなので立ちこぎしてても段差がしんどくないです。


CIMG4015.jpg

最後にイイ感じの写真 笑゛
高い自転車は映えますね 笑゛


これから大事にしていきたいと思いますー!!

以上報告でした!
ではまた!

LOVE

こんばんは、黒猫です。

先日、サークルで「追いコン」がありました。
いわゆる4回生を送るための企画で、
「追い出しコンサート」と「追い出しコンパ」より成り立ちます。

下回生が色々演奏してくれて、それを聞いて楽しむという感じです。

今年は例年にない「オープニング」があって、
まさかのみんな仮装での演奏でした。
後輩がナースとカントリー娘と仮面の人(全員です)やってました。ナース似合ってて良かったです 笑゛

そんなことから始まっての演奏会。
みんな上手かった。特に1回生。ホント上手くなったなぁと思った。
久しぶりにマンドリンを聞いて懐かしかった。
サークルにいた時はヴァイオリンに比べてマンドリンは劣ると思っていましたが(笑)、
今聞いたらやっぱりマンドリンもイイ楽器だなぁと感じました。

ギター1回生がみんなソロ曲を弾いてくれて嬉しかったです。
結構無茶ぶりだったかなぁと思っていたけど、みんなイイ音を出してくれていて今後が楽しみになりました。
ギター3回生にヴァイオリンを弾かせるという無茶振りもやってくれて嬉しかったです 笑゛
やっぱりヴァイオリンは良いなぁ 笑゛


あと一番びっくりしたのがアンジェラアキ“This Love”のカバー合奏

サークルにいた時に「アンジェラアキ同好会」的なものを作って「ミスチル同好会」的なものに対抗していたのですが(笑)、ぜんぜん勝てなくて、
唯一同じアンジェラアキファンの下回生とひっそりとCD交換したりしてたんです。

そんな彼がなんと頑張って人を集めて合奏してくれたんです!
譜面も頑張って作ってもらって!

団体名が「黒縁眼鏡」みたいな名前で、うちの来年の指揮者が黒縁メガネなので、
「あー、どーせそういう感じかな??」
みたいに思ってたのですが。
よく見てると伊達メガネを配る例の彼の姿。

これを見て昔、千里中央でのアンジェラアキの「メガネっ子ライブ」みたいなイベントで、
MCが同じように伊達メガネかけてたのを思い出して、
「えー、でもまさかなー、アンジェラアキで人集まらんやろ・・・。」
とかちょっと自虐的に思ってたら
まさかの!でした。

ホント嬉しかったです。
曲の紹介文で僕の名前も入れてもらって。
ホント愛を感じました。ちょっとウルッときてました 笑゛
ありがとう、ホントに。

この4年間、
「先輩も後輩もどちらとも真っすぐ向き合っていきたい」
とかひそかに思っていたのですが、
後輩にはそれが少しはできていたのかなぁとか感じて、ちょっと嬉しくなりました。


そんな感傷に浸りつつももう年末ですね!
今、年賀状刷りましたよ!
さー、あとは宛名・・・。

クリスマスもお互いバイトだったし、研究室忙しいし、なんか年末って感じが全然しないです 笑゛


でも頑張ります!
ではではまた!!

Chaaaaaaaaaaaaaaaaaaaange!

c0138466_9504620.jpg

チェンジと言えばギニューですが、
もちろん体を交換したわけではありません。

変えたのは家!!


というわけで引っ越すことになりました黒猫です、みなさまお久しぶりです。

今年の年末手前に引っ越します。
引っ越すことによって、

・家賃が2万円下がる!
・大学まで自転車で2分になる!
・コンロが2口になる!

と嬉しいことがいっぱいなんです!
まぁユニットになったり部屋が狭くなったりしますが、そんなこと差し引いてもイイ感じの物件です。

コンロが2口なのと大学から近くなるので、できたらこれからは自炊生活に戻ろうかなぁと思っています。
最近お菓子はもちろん、料理もホントにしてないし。。。

やりたくてうずうずするよー 笑゛

というわけで来年からはたぶん頑張ります!!

Last chance.

お久しぶりです。
黒猫です。

今日はサークルの部内発表会でした。

もう僕は4回生なので、出場できるのは今日が最後でした。
なので色々やりました。

ギターのみでのアンサンブルに始まり、ソロ曲、2本のギターでのデュエット、
マンドリンとギターのデュエット、有志でのアンサンブルなどを経て、
最後に同回生によるアンサンブル。

アンサンブル以外は4回生のくせに緊張して、
特にソロとかヒドイ感じではありましたが、

でも出て良かったと思います。

昔、一度「どうせ弾けないし」と出るのを遠慮して、とても後悔したことがあって、
確かにひどいものを見せてしまったなぁと思うけれど、何か今はほっとしています。

他、僕が出なかったものも、どれも良い演奏ができていてホント楽しかったです。
特に1・2回生が頑張っていて嬉しかったです。
うちのギターの後輩もしっかり弾けていて何か親のような気持ちになりました 笑゛
3回生も準備期間少ないのにお疲れさんでした。


音楽していてよかった。
ていうかマンドリンオーケストラに入ってよかった。

今日はそんな感じに郷愁に駆られていました 笑゛


あと2か月くらいで引退ですが頑張りたいと思います。


・・・最近しっとりした話ばっかりですいません 笑゛
ちょっと明るい話でも書こうかなぁ。。
まぁ何かあったら考えときます 笑゛


ではでは~!

近況的SOMETHING。

とーっても更新途絶えましたがみなさまお久しぶりです。


いやー、更新がここまで途絶えるとは思っていませんでした。。


最近はもっぱら研究室生活です。

結局、薬理の研究室に決まりました…ってもう書きましたっけ笑゛

毎日、実験と論文を読むので日をまたいでいます。
土日もだいたい2~3時間はいますね。。


端から見たら大変そうに映るかも知れませんが、今はこれが一番楽しいです。

未知の領域について仮説を立ててそれを立証する。

たったそれだけなのに、おもしろく感じます。

割と自由に発言できて、実験もさせていただいて、研究室の方々に感謝感謝です。
色々あったけど本当にここでよかったな、と思っています。


ただ、サークルには行けてなくて、本当に迷惑かけてますね。。
どうすればいいのやら。。

ホント、体がもう1つ欲しいです。

緑と白と赤。

こんにちは、黒猫です。

明日から10日くらい更新が途絶えます。

黒猫さんは悪の組織“ジジと愉快な仲間達”の下っ端でして、
法的に禁じられている“葉巻マタタビ”の密輸・密売を担当していたのですが、
取引先の「男は寅ネコ」さんがこの度取引先の国で指名手配されてしまい、
とても取引どころじゃなくなったのでマタタビの輸入量が減ってしまいまして。

“このまま放っておいてもいいとか、まさか思ってはいニャいよね。”

とジジ様から脅されたため、
急遽取引先の国で新たな取引相手を探すことになりました。

というわけで行って参ります。



















Italia へ。

ではではまた帰国後にお会いしましょう!!

Dr.Brown

こんばんは、黒猫です。

昨日は映画に行ってきました。
「午前十時の映画祭」というものです。
バック・トゥ・ザ・フューチャー見てきました。
500円で。

ここに書くのは2回目なんですけどね。
ちなみに1回目はローマの休日見てきました(こちら)。
ホント安く楽しませていただいています。
ありがたやありがたや。

さて、初めてバック・トゥ・ザ・フューチャー見てきたわけですが。。。
いや~、さすがは名作、おもしろかったです。
昔の映画なのに、ちゃんとSF感が伝わるのはホントすごいと思います。

ていうかブラウン博士めっちゃイイ人ですね!
ホントにこの人大好きです 笑゛
研究に一途なところとか、
タイムマシンを作っているのに「未来を知るのは危険なことだ」と
ちゃんと欲に惑わされず筋だって考えられているところとか、
本気で主人公のことを心配して、世話してくれるところとか。

ホント研究者の鏡ですね 笑゛

あぁいう人になりたいとこっそり思ってしまいました 笑゛


また名作見に行きたいと思います~。
ではまたー!

ゆ~きや・こん・こ♪

なんて悠長に言ってられないくらい今朝は雪が積もりました 笑゛

朝起きて寒いなー、と思って外を見たら・・・

CA3D0072_convert_20110118000543.jpg


真っ白。
寒い。ただひたすらに寒い。

で、頑張って着替えて外に出る。




CA3D0073_convert_20110118000737.jpg


自転車乗れねー 笑゛
というわけで大学まで歩く。
寒い。ただひたすらに寒い。


大学に行くついでに、校舎近くから見える大文字を撮る。

CA3D0075_convert_20110118000917.jpg


この場所まで歩いてる時に学部の友達にたくさん会う。
何してるの、っていう感じで見られる。
寒い。ただひたすらに寒い。
ていうかその目線、痛い。ただひたすらに痛い。
そんな目で見ないで。
そんな怪しいもんじゃないよ?
見た目は登校中なのにスーツだったけどそれは雪で下宿に帰るのがめんどくさかったからだよ。
いいじゃん、スーツで授業受けても。


あー、今日はただひたすらに寒かった、っと。

ではでは~!

社会科見学。

こんばんは、黒猫です。

明日明後日はセンター試験ですね!!
多分いないとは思いますが、明日センターの人、
頑張ってーーー!!!

さてさて、そういう理由で今日は休みな大学生が多いはず(センター会場になるため)。
僕の大学も全コマ休講でした。

しかーし!!

休講でも僕たち薬学部には社会科見学という行事があったんです。。。
しかも集中講義の一環のくせに今日行かなかったら単位貰えないっていう。。。
しかも平日8:45始業のくせに7:50集合という鬼カリキュラム。。。


おにーおにーおに\(゜□゜#)/
おにはーそとーおにはーそとー ・゚。・゜\(゜□゜#)/
2/3は校舎に向けて豆まいてきます 笑゛

冗談はさておき、今日は武田製薬の十三工場JTの医薬品部門を見てきました。

武田の工場はめっちゃ大きかったですねー。甲子園4つ分とか。
購買部に並んでるお菓子が、大学生協と一緒なところはおもしろかったです 笑゛
JTは研究棟なのにめっちゃ内装がきれかったです。羨ましい。。
あとやっぱり建物内に喫煙所がありました 笑゛

あ、それからJTの中に博物館があるんです!
そこも見学してきました。
全体的な内容は、
“地球上の生き物はすべて同じ祖先から生まれてきた。そのことを忘れず、ヒトは他の動物にとっても住みよい環境を作って行かなくてはならない”
という感じでした。
耳にタコができるくらいよく言われることだけど、やっぱりこういう考えは忘れちゃいけないなと思いました。
特にこれから長い僕ら若い世代にとっては。


で、最後にJTでの戦利品。






110114_2240~01

見本品のRoots。
非売品なんで大事にしようと思います 笑゛

クリスマスですねー。

一昨日、サークルで部内演奏会&追い出しコンパがありました。

部内演奏会はマンドリンの友達とのデュオとかソロとか色々やらせてもらいました。
デュオはまぁ友達が頑張ったから良いとして、
ソロがねー。。。

準備不足もあったし緊張したのもあったし、
思ったようにはなりませんでした。。。
まぁ途中から全く弾けなくなった去年よりはましでしたが 笑゛

その他友達が編曲したメドレーとか交響的組曲宇宙戦艦ヤマトとかもやらせてもらいました。
宇宙戦艦大和は壮大の一言。
最後の楽章のタイトルも“大いなる愛”でしたし 笑゛
編曲した方は、ホント全パートの音がちゃんとかみ合っていて、
その才能に嫉妬しました 笑゛
いや、こういうことができる人ってホントすごいと思う。

あとは今年最高学年になる僕たちの回生全員による合奏。
「夢の魅惑」と「英雄葬送曲」という曲でした。
「英雄」は10日も準備期間がなかった割には良かった気がします。
弾いている側なんで分かんないですけど・・・。
ちょっと壮大に音を間違えてしまったのだけは申し訳なかった。。。
ごめんなさい。。。。。

その他ギターパートのソロはみんな頑張ってて聞いていて楽しかったです。
特に1回生のソロはやっぱりいいですね。
「そんなに成長したんか~」って聞いててしみじみ思います。

部内演奏会はこんな感じでした。


続く追い出しコンパは楽しかったですー。
毎年ここで追い出される先輩方にプレゼントを渡すのですが、
来年看護師になる先輩に看護師のコスプレプレゼントしてたのには爆笑しました 笑゛

ていうかそのコスプレ、2次会で着さされました。
いやー、ほんと泣く子も黙る光景だったと思います 笑゛


というわけで天皇陛下の誕生日だった一昨日は終わり、
昨日はクラスの吞み会で、明石家サンタを見て爆笑して一日が終わり、
そして今日になるわけです。

隣の住人は昨日から彼氏を連れ込んでいまして。
そういえば去年の24日の夜は隣からガーリックの匂いがプンプン回ってきまして。
そういえば去年の24日の夜は上からずーっとゴソゴソ物音がしていまして。
そういえば去年の24日の夜は狭心症治療薬のニトロが爆発しないのかをググっていまして。


ま、


・・・なんか書いてて悲しくなってきた 笑゛

ではでは~ 笑゛

最近気づいたこと。

自転車のチェーンが切れかけてる・・・!!!

というわけで10分に一回くらいチェーンが外れる自転車に現在乗っている黒猫です。


ホント、もうこの自転車も末期ですね。

走ってたら
ガッ。っていってペダルが回らなくなるわ、
バリッ。っていってチェーンが外れそうになるわ
走っていてうるさいです 笑゛

実は先週くらいに自転車を無くして、
撤去実施の張り紙も無かったしこれは盗まれたと思っていたんですが、
幸いにも京都市建設局土木管理部自転車政策課という悪魔の集団から「お金ちょうだい」という催促の手紙が届いたので、
引き取りに行ってこようかと思います。そっちの方が新しいので。

現在乗っているのは1回生の頃に買ったもので、ガタがきてたので友達に貸してたんです。
でもこの状況だと、さすがにもう貸せないなぁ。。
仕方がないですね。


で、そんな自転車で昨日はどこに行こうとしていたかというと、
三条烏丸にあるスタバにマンドリンの演奏を聴きに行ってきました。
後輩がそこに勤めていて、その子関連で依頼された(?)らしいです。

全員1つ下なのですが
上手かったです。
経験者が多かった学年とはいえ、定期演奏会で直後でそうそう練習する時間も無かっただろうに、
ほんとちゃんと合わせれていてすごいと思いました。

何だろ、かわいらしいのとカッコいいのとすごいのを一緒にしたような感覚に襲われました 笑゛
自分が卒業した後に、後輩の定期演奏会を聴きにいったらこんな感じなのかな?って思いながら聞いていました。

ホント自転車がポンコツになって
開演に間に合わなかったのが残念でした・・・。

よかったです。
後輩の皆さん、お疲れさんでした。


ではでは~。

おわりとはじまり。

お久しぶりです。黒猫です。
更新が遅くなって申し訳ありません。


実は昨日サークルの定期演奏会でした。
無事終えてきました。

ところどころ弾けなかったところもあったけれど、
逆にリハーサルで全く成功しなかったところが本番で弾けたのが嬉しかったり。

メロディーをギターパートのみが弾く静かなところも
ちゃんとみんなで合っていて、バラバラになっていなかったので良かったと思います。
あんまりステージ上からではどうだったのかはわかりませんが。。。

毎年演奏会の最後に学歌をみんなで弾き語りします。
去年もでしたが今年もここで泣いてしまいました。
でも去年ほどは泣けなかったです。練習量が足りなさ過ぎて。
正直自分で悔しかったです。


あと、
演奏会会場まで楽器を運搬する係があるのですが、
今年はそのチーフをやらせていただきました。

ホントみんなちゃんと動いてくれて、
特に同回生のメンバーは僕の意味不明な支離滅裂な指示にもちゃんと対応してくれて、
下回生のみんなは文句を言わずにせっせと働いてくれて、
ホントに嬉しかったしありがたかったです。

特にK君にはかなり無理をさせました。全部投げました。
多分彼がチーフの方が良かったんじゃないかってくらいに。
就活で忙しい身なのにね。
全部引き受けてくれてホントにありがとう。

あと演奏会打ち上げ翌日に運転があるからと
お酒を我慢して、夜通し先輩と喋りたいのも我慢してくれたI君。
ホントに損な役回りさせてしまって申し訳なかった。
ホントにごめん。引き受けてくれてありがとう。

ホントにダメダメなチーフでした。
僕が全部指示を出して、全部を見ながら全部を行わなくてはならないのに、
実際は僕が一つのことしか見れなくて、
結果的に他のメンバーが僕のところに指示を聞きに来る始末。
多分同回生のみんなはかなりいらだったこともあったと思う。
本当にごめんなさい。力不足でした。
多少のトラブルとかも、僕が無理に働かせてしまったからだったからと思います。
全然ちゃんとまとめ切れていなかった。ちゃんと全員のことを見れていなかった。
僕の全部の言動が軽率で浅はかだったと思う。
本当に申し訳ない。

来年の運搬チーフになりそうな後輩はみんなしっかりしてるので
今年よりもスムーズにできると思います。
頑張ってください。


今日からはサークル内では4回生。
ついに最高学年・・・。
自分にできるのだろうか。。。
色々と考えなくてはならないですね。

何はともあれ、再来週に今年卒業された先輩への追い出しコンパがあるので
それに向けて頑張ろうと思います。


ではでは~!

コーヒーは効くのか。

先日言っていた二重盲検の実習(こちら)の結果が出ました!

結果:カフェインは効かない
※二重盲検が出来ていない可能性あり


でした 笑゛
雪太さん、僕たちも同じでした 笑゛

つまり、カフェイン入りのコーヒーを飲んでもテストの結果が変わんなかったんですね。
残念です。
テスト前にコーヒー飲んでもトイレに行きたくなるだけで、成績は何にも変わんない、ってことです。
むしろトイレに行っている間だけ勉強時間が無くなるから、成績は下がりますね。
コーヒー業界はこれで収益が大幅に下がることでしょう 笑゛


では、二重盲検ができていない、とはどういうことか。

これはつまり、テスト中に「俺、カフェイン飲んだんじゃね?」と気付いた、ということです。
テスト終了後の「カフェイン入りコーヒーを飲んだと思いますか?」という欄に、カフェイン入りを飲んだ人がことごとく「はい」って答えたんですね。

カフェイン効かなかったのは僕らで2回目だったんですが、
二重盲検ができなかったのは実習史上初めてだったそうです。

全然嬉しくないですが 笑゛

ていうか、「カフェイン飲んだ」って感じるってことは本人は「テストの点数が伸びてる!」って感じてる、ということなんです。
カフェイン飲んだら点数が上がる、っていうことを知っているので。
でも実際に点数はあんまり変わって無かった。
でも「カフェイン飲んだ!」ってテスト中に感じた・・・。
むなしすぎて涙が出そうです。
自分たちどんだけ思い込み激しいんだよ 笑゛


さてさて、明日から3日間、サークルの合宿です。
頑張ってきます!


ではまた!

大改造 劇的 Before & After

というわけで。

眼鏡を新しくしました!


・・・そうなんです、黒猫はメガネっ子だったんです。
申し遅れました、ごめんなさい 笑゛


せっかくなので写真でも載せてみようと思います(自己満足です)



昔はこんな感じの細いメタルフレームでした。
CIMG1214_convert_20101115000308.jpg
色は茶色系です。



で、今回はこんな感じになりました!



CIMG1213_convert_20101115000429.jpg
いわゆるメガネっ子度100%のメガネです 笑゛
色は黒、一部赤のアクセントがついています。





CIMG1215_convert_20101115000459.jpg
進化過程みたいな感じ 笑゛


ココだけの話・・・

進化前:¥28000くらい
進化後:¥11000くらい
(レンズ&フレーム代)

すごく値下がりしました 笑゛


明日からはしばらくメガネっ子で頑張ってみます~!


p.s.
ごめんなさい、今日は遅いのでコメントの返信はまた後日行いますm(_ _)m

どうしようかな。。。

こんばんは、黒猫です。

この前もちょっと書きましたが、
僕の大学では現在、来年通うことになる研究室を決めている最中です。

で、僕は放射線薬学の研究室に行こうとしていました。

しかーし!


ちょっと行けない可能性が見えてきたんです・・・。
成績とか定員とかそういう影響で。

どうしょうかな~、ホント悩むところです。


今代替案として考えているのは薬理の研究室とタンパク質合成の研究室。

薬理の研究室は麻薬の依存性の研究とかをしており、
タンパク質の方は・・・まぁ高校の化学を100倍くらい難しくしたようなことをやってます。

興味があるのはどちらかというと薬理なのですが、
残念なことに僕、薬の名前覚えれないんです・・・。

僕自身の適性があるのは多分タンパク質の方なんです。


興味をとるか、適性をとるか。

迷うところですね。ホント。


行きたい放射線は1人しか定員が無いんですが、
僕より上の成績の人で放射線に行くかもしれない人は1人だけなんで、もしかしたら杞憂かもしれないんですが・・・。
もし行ってしまったら・・・。

あぁどうしよう・・・。

誰にもわからない。

今日は二重盲検という実習を行いました。

二重盲検っていうのは薬が本当に効いているかどうかを確かめる試験の一つです。

本物の薬と偽物の薬(片栗粉とか)を用意して、見た目でどちらか分からないようにします。
薬を飲む人も薬を投与する人も、それが本物かどうかわからない状態で薬を飲んだ後の変化を観察する、
そんな試験です。


今日はカフェインGABAについての試験でした。

カフェインはコーヒーを飲むと目が覚めるように、覚醒作用があり、
GABAは“ストレス社会に立ち向かう”というGABAチョコレートそのまま、気分を落ち着かせる効果があると言われます。

だけど本当でしょーか??

っていう感じです。

やり方はまず簡単な試験をします。

画面に出た絵を覚えて、選択肢にしたがって並べ替える問題(暗記能力)、
テグスに小さいビーズを通す作業(作業能力)、
ひたすら続く足し算(計算能力)。

以上3つ、それぞれ1セット8問と3回と3回です。


うん。これだけだったら良いんですけど。


これをはじめに5セットやります 笑゛

つまりは40問と15回と15回
試験時間だけで多分90分くらいありました 笑゛


で、これが終わったらコーヒーを飲みます。
ただのコーヒーじゃないんですよ。

カフェインもGABAも無かったり、カフェインだけ入ってたり、GABAだけ入ってたり、3種類あります。
どれを飲むかは二重盲検なんでわかりません。


で、飲んだら。
また90分間テスト 笑゛

ホント試験ばっかりでした。


ここで、カフェイン飲んでたらテスト成績が上がったり、
GABA飲んでたら下がったりするのですが。。。

僕は何にも入ってない奴だったので
何にも変化ありませんでしたorz




しかもこの試験、ちゃんと結果が出るように前日からコーヒーも紅茶もチョコレートも禁止なんですよー!!
飲み物は、ほぼ水しか飲んじゃダメなんですよー!!

なんなんだ、この仕打ち。。



ひどい。。。
というわけで実験後に缶コーヒーを飲んだ黒猫でした 笑゛


ではまたー!!

鋭いまなざし。

こんばんは、最近朝が辛すぎる黒猫です。

もうこたつを出して中で丸くなりたい衝動に駆られます。
しかしこたつがあると本当に丸まりそうなので、あえてまだ出してないです 笑゛


さてさて、話は昨日の授業でのことです。

よくある話、授業中に携帯が鳴ったんですね。
で、まぁすぐ止めるやろ、って思ってたんですが。。。

なかなか止まない。

そして教壇の先生が板書をやめ、こっちを睨みつける。


やばい、これはやばい。
あの先生、確か去年授業中に喋ってた生徒にかなりブチギレた事あったぞ。

おい、誰だよ、早く止めろよ。


ざわざわ。


ついに先生が口を開く。
万事休す。

















「すいません、私の携帯です。」

えー!!
って感じでした 笑゛

ていうか全員大爆笑でした 笑゛

「いや~、私、携帯の使い方分かんなくて・・・着信音もこんな変な音のままなのです。」
「それに私、携帯を携帯しないんで・・・シャレじゃないですよ・・・だからマナーモードにしてると電話やメールに気付くのが3日後だったりするんです。」
「でも授業中に来るとは何か緊急の用事・・・いや、違いましたね、ただのdocomoのニュースでした。」


このあたりの弁解にまたもや爆笑の渦。


この先生、ホントおもしろくて大好きです 笑゛

Trick or Treat!!

今日はハローウィンですね。
というわけで1日だけのテンプレート変更です。

Trick or Treat!!
(コメントしてくれないとイタズラしちゃうぞ!!)

・・・嘘です 笑゛


さてさて、昨日はイイことが2つありました。

1つ目。
後輩がチーズケーキ作ってくれたこと。
昨日のサークルにて。
ハローウィンということでカボチャ味でした。

いや~、感謝感激です。
美味しかった~。

何よりも、“スイーツ男子(作)”を継承してくれそうだったので嬉しかったです。
いや~、サークルのためにケーキ焼き続けた甲斐がありましたね 笑゛


2つ目。
田中耕一さんに会えたこと。
言わずもがな、2002年ノーベル賞受賞者です。

当時とは違って髪の毛が白くなってきておられましたが、
やっぱり何かオーラのようなものは感じました。
さすがですね、見た目は普通のオジサンなのにすごいなぁ、って思いました。

まぁ講演内容は全く分かりませんでしたが 笑゛


偉い人にあったことだし、
自分もちょっとはそのオーラをおそそ分けしてもらえたかな、と思った黒猫でした~。

ではまた~!

非国民扱い

あの、つかぬこと御伺いしますが・・・。

国民調査書って出しましたか!?

特に1人暮らし(特に下宿生)で住民票を移していない人がいたらどうしてるか教えてください。


この前このことが話題になって、
「普通に出したよ~。」
「あー、まだやわ。。」
「なんか督促状来てたけど、俺は国家より上の存在やから無視してる。」
「ていうか不審なアンケートかと思って調査書捨てたんやけど・・・。」
とか色々あったんですが・・・。

俺、まだ調査書すら来てないんですけど。

もちろん督促状も。
どうしたらいいんでしょう・・・。

勝手に受けたことになっているのか。
ただの統計ミスなのか。
はたまた国家権力によって抹殺される予定の存在なのか。

真相は定かではありませんがどうしようって感じです。


もう無視でいいかな・・・。
とりあえず夜道の背後は気をつけておきます 笑゛

命を賭けた実習 笑゛

こんばんは、黒猫です。

今日から新しいテーマの実習が始まりました。

内容は
「放射線薬学」

です。

簡単に言うと、放射線を使って物の量を量ったり、マウスの体内のどこに薬物があるかを見たりします。

放射線って言うとどういう言葉を想像されるでしょうか??
やっぱり有名なX線でしょうか?それともγ線でしょうか?
あるいは怖いとか、当たったら死ぬとか、思っていますでしょうか?

確かに、放射線は怖いです。
大量に当たれば癌や白血病になりますし、
厳重に取り扱わないといけません。

でもまぁ、少量だったら全然大丈夫です。
大丈夫じゃなかったら今日で僕は死んでます 笑゛

でもまぁ、気になることはあるんですよね。
放射線を扱う研究室の教授。
薬学部でも工学部でも・・・
みんなハゲてます 笑゛
やっぱり頭には良くないんだろうか 笑゛

あー、こんなこと言ってますけどここの研究室は好きなんですよ!?
来年4回生になるので、各自研究室に配属されるのですが、
現在僕の行きたい研究室No.1がここの研究室です。
理由?
まぁ色々ありますが・・・。
端的に言うとカッコいいからです 笑゛


で、話は戻って今日の実習。
もちろん授業で放射線は習ったので、みんな危険でないことは分かっています。
でも・・・そんな安全な雰囲気出していては楽しくないわけで。

放射線を出す物質を取り扱うたびに、扱う友達に
「あ、もう命も残り少ないな。」
とか言ってました 笑゛

まぁ仲が良いってイイことですね 笑゛


ではでは今週も実験頑張ります~!

アフリカの子供の気持ちなんて考えてられません。

こんばんは、黒猫です。

本日の晩御飯は鶏モモ菊菜うどんでした。
2人前で100円ちょっとです。
最近売られているなか○の鶏塩うどん¥490、高すぎやしないかと思いながら食べてました。

今日は鶏モモが安かったんですね。
1kg500円。

衝撃の安さに思わず買ってしましました。
胸肉ならともかく、モモ肉でこの安さは衝撃的です。
まぁモチのロンで外国産ですが(ブラジル産?)。

たぶん850gくらいが今冷凍庫に眠っています。

でもなー鶏モモこんだけあって何やればいいんだろーなー
ていうか買いすぎやろ

とか冷凍しながら思っていました 笑゛


あ、そうだ、少し気になっていたんですが・・・。

1人でうどん2玉食べるってやっぱりおかしいですか??

なんか他人に言うといつも

「おまえ食べすぎやろー」
「体に悪いでー」
アフリカの子供の気持ち考えろよ」

などなど罵詈雑言が並ぶのですが、

そうなんですか??
晩御飯にこれくらい食べないと翌日活動できる気がしないんですが・・・。

他人が1玉で生活できているのが想像できません 笑゛
ていうか1玉で生活する方が体に悪い気がします 笑゛

まぁ確かにラーメン屋さん行っても大盛り頼むことが多いので、
良く食べる方といえばそうなのかも知れませんが・・・。


みなさんはどうなんでしょうか??


あ、こんな話をすると太ってるんじゃ、って思う人も多いと思いますが、
めっちゃ細い、ていうか骨皮ガリ男です 笑゛
BMI指数は普通に17より低いんですよ 笑゛

何でなんだろ・・・。
他人の手を握った時に相手の手が冷たく感じることが多いので、
基礎体温はたぶん他人より高い気はするのですが・・・。

そのせい・・・?

それとも・・・まさかの回虫だろうか(゜Д゜;)



まさかね・・・はははは・・・・ざわざわ・・・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。